一番搾りが美味しく飲めるお店をご紹介する「ハッピーに乾杯スペシャル」!

46回目【ハッピーな乾杯が出来る場所】は、
埼玉県日高市の埼玉種畜牧場 サイボク~キッチン&カフェテリア
時田佳介さんに伺いました
Q)「豚のテーマパーク」と称されるサイボクは、どんな所なんでしょう?

ANS)埼玉種畜牧場・サイボクは戦後1946 年に創業。
    種豚の育種改良、肉豚の生産、ハム・ソーセージの製造・販売までを
    一貫体制で行っている会社です。
    日高市の本店エリアには「キッチン&カフェテリア」の他に、
    「ミートショップ」「パン工房」「バーベキューレストラン」
    「野菜直売所」「温泉施設」「3匹の子豚ちゃんがいるトントンハウス」
    などがあり、一日楽しめる「複合施設」となっております。
    この「豚のテーマパーク」に年間400万人のお客様に
    お越しいただいております。

Q)「一番搾り」に合うおススメのメニューは?

ANS)おすすめメニューとして、キッチン網焼きコーナーでの
    名物をご紹介します!
    一つ目は、「焼きレバー」です。
    自社牧場産のブランド豚 ゴールデンポークの新鮮で
    プリプリのレバーを溶岩で焼き上げております。
    臭みや苦味は一切なく、レバーが苦手な方が大ファンになる一品です!
    トムさん、「食べレバー」わかりますよ~(笑)
    二つ目は、ゴールデンポークを100%使用した「フランクフルト」です。
    原料肉の鮮度・品質、直営工場では本場ドイツの製法で
    職人が心を込めて作っております。
    皮はパリっ!中はプリッ!とした食感は「一番搾り」にも
    ピッタリです!

Q)どちらも美味しそうですね~。まだ他にもありますか?

ANS)ゴールデンポークモツがたっぷり入った「モツ煮」もおすすめです。
    豚肉専門店だから取り扱える、鮮度抜群の「モツ」は
    プリッ!プリッ!
    サイボクオリジナル 醤油ベースのスープでじっくり煮込んだ
    「モツ煮」を食べて、「心も体もぽっかぽか」に
    なっていただければと思います!

Q)コンテストで高い評価を受けていると伺いましたが?

ANS)サイボクのハム・ソーセージは、おかげさまで本場、
    ヨーロッパの国際コンテストで20年連続で金メダルを
    受賞しております!その味を是非お楽しみください。

Q)アクセスをお願いします

ANS)サイボク キッチン&カフェテリアは、
    西武新宿線 狭山市駅西口より 西武バス「サイボク」行きで17分。
    JR川越線笠幡駅より 東武バス「サイボク」行き」で5分。
    皆様のお越しをお待ちしております!

Q)最近のニュースなどございましたらお願いします

ANS)埼玉県飯能市宮沢湖に昨年11月にオープンした「メッツァ・ビレッジ」の
    マーケットホールにも網焼き・グリル専門店がございます。
    こちらでもフランクフルト、ステーキなど豊富なメニューを
    取り揃えております


「サイボク キッチン&カフェテリア」の詳細は、以下をご覧ください
 ↓↓↓↓↓↓

オフィシャルサイト


「メッツァ・ビレッジ」の詳細は、以下をご覧ください
 ↓↓↓↓↓↓

オフィシャルサイト