リスナーの皆さんから頂いた
「あなたがハッピーになるための音楽」をメッセージと共に紹介していく
「Music To Be Happy」!

まず最初にご紹介したのは・・・
ラジオネーム【かめこ】さん

「Bomb A Head/m.c.A・T」
~トムさんスタッフのみなさん今晩は、
 私のリクエストしたい歌は、中学3年の時によくきいてた
 MCATのあの曲、ボンバーヘッドです。
 あの頃、学校から帰ってテレビつけたら
 なんかノリノリの歌が流れて、それ以来はまってしまったのが
 きっかけでした。
 トムさん聴かせていただけると幸いです。

  *この後、ご本人が登場!


続いてご紹介したのは・・・
ラジオネーム【右肩下がりのランナー】さん

「もうひとつの土曜日/浜田省吾」
~トムさん、スタッフの皆さん。こんばんは。いつも楽しく拝聴しています。
 先日、こどもの部活が終わり、卒業旅行と題して
 みんなで相模湖近くにある遊園地へ行って来ました。
 そこには、4階建てのアスレチックがあり、久しぶりに子供達と
 楽しい時間を過ごしました。
 普段から走っているので、体力には自信があったのですが、
 さすがに翌日の朝から筋肉痛になってしまいました。
 でも、翌日に筋肉痛になるなんて、若い証拠でしょうか?
 52歳になりましたが。
 トムさんも、時間をつくって、アスレチックに行ってみたらどうですか?
 童心に帰って、夢中になりますよ。
 リクエスト曲は、若かりし頃よく聴いた浜田省吾さんの、
 もうひとつの土曜日です。
 よろしくお願いいたします。

  *しんみりしちゃいましたか?
   いい曲ですね~


最後にご紹介したのは・・・
ラジオネーム【パリ16】さん

「LOVE ME PLEASE、 LOVE ME/MICHEL POLNAREFF」
~ボン・ソワール! トムさん、スタッフの皆さん。
 One More Pinte!フランス特派員のパリ16です。

 10月、パリは寒くなってきました。朝晩は気温が10℃を下回って、
 朝の通勤・通学時間にはマフラーや手袋をしている人を多く見かけます。
 寒くなってきたので部屋に暖房を入れたいところなのですが、
 私の住んでいるアパルトマンはパリの多くのアパルトマンと同じように
 セントラルヒーティングの暖房なので、
 おおもとのボイラーのスイッチが入らないと暖房が入りません。
 アパルトマン全体の暖房がいつスタートするのかは
 「10月の下旬頃」という程度しかわからないので、
 9月下旬から10月初めは部屋の中にいても寒くて
 厚着をしてしまいます。暖房が入った後は暑いくらいなので、
 ある意味で10月最初の数週間が1年で一番”家にいると寒い”シーズンです。

 そんな冬が近づくパリの雰囲気かなと思って、
 今日はミシェル・ポルナレフの
 「Love Me Please Love Me」(邦題:愛の願い)をリクエストします。
 静かで少し寂しげな曲の雰囲気が、秋の終わりのパリの感じに
 フィットしているように思います。

 それでは、またメッセージします。

  *次のレポートは深まる秋のパリでしょうか?
   冬が始まったパリでしょうか?
   楽しみです


みなさんも、「Music to be Happy!」にリクエスお願いします!

あなたの大切な曲、大好きな曲のタイトルとアーティスト名に
曲にまつわるエピソードなど添えてお送り下さい!

また、一番搾りを飲むのに最適なBGMとなる1曲も教えてください
一番搾りを楽しく飲んだ体験談とともにお送りください

採用された方には番組オリジナルステッカーをプレゼント!
住所・氏名をお忘れなく!