NOW ON AIR ナウオンエア
13:00~16:55メッセージフォーム
番組名
GOGOMONZ
16:23 スミレ/秦基博
パーソナリティー
三遊亭鬼丸鈴谷優

高橋麻美は骨休み中。
話題の鈴谷優さんと今日もお届けします。

今日のメインテーマは、
人生の「盛り!盛り盛り」シリーズ。
「おろ?『◯◯◯◯』し過ぎ!の記憶」

是非、ご参加を!メインテーマ、コーナーテーマ、どこでもどっからでも自由に参加OK!です。
スタイルフリーなメッセージも募集しています!

★1時台
■メッセージを中心にお届けします。

★2時台
■銭バカ!アホの経済観念〜だからお金が貯まらない〜をお届けします。

★3時台
■「GOGOMONZ大喜利season2」
 今週のお題は、
「没になってしまった、あのヌーボーワインのキャッチコピー」

■DRIVE A GOGOMONZ 素敵なクルマライフ
今週の木曜日は、
埼玉トヨペットの方にお電話で出演いただき、
お車についてなどのお話を伺います。

★4時台
■NTT GOGOMONZ cafe 
木曜日のテーマ
「ああっ・・・「もう別れる!」「もう離婚だ!」の記憶」


メッセージはNACK5のホームページと、
モバイルサイトの「ナウオンエア」の中にある、メッセージフォームからお願いします。

FAX
16:55~17:00
番組名
NACK5 経済情報
OPEN
NACK5 経済情報

18:00~20:00
番組名
キラメキ ミュージック スター「キラスタ」
パーソナリティー
三浦祐太朗小林千鶴
OPEN
三浦祐太朗 小林千鶴

夕方のひとときはNACK5イチ音楽密度の濃い時間!
月曜から木曜、午後6時からは、キラメキミュージックスター「キラスタ」です!
今日の担当パーソナリティーは、三浦祐太朗さんと小林千鶴さん!
木曜日はアニメ色強めでお送りします!
アニメ好きの三浦さんが選ぶアニソンミックスも好評OA中です!

ゲストは4人組シティポップバンド、Shiggy Jr.♪
自らもアーティストの三浦祐太朗さんが、独自の目線でゲストの音楽性を引き出します!

また、番組ではリスナーのあなたのツイートを募集中!
ハッシュタグはカタカナで #キラスタ です!

ラジオの前で!ツイッター上で!公開スタジオの「スタジオアルシェ」で!
素敵な音楽を用意してお待ちしています!

20:00~23:00
番組名
Nutty Radio Show THE魂
パーソナリティー
藤井ペイジ(飛石連休)岡田サリオ
OPEN
藤井ペイジ(飛石連休) 岡田サリオ
番組アメーバブログ

ゲストはイトヲカシ♪

向井地美音みーおんタイム
朝倉さやじょんだずね
お宝ツッコミワードは何?お宝ツッコミクエスト
何を演じている女優SARIO
クイズ&クエスト参加でシールゲット!

23:00~23:30
番組名
Music Freeway
パーソナリティー
矢口清治
OPEN
24:00~25:00
番組名
Age Free Music!
パーソナリティー
富澤一誠
OPEN
富澤一誠

活動50周年を迎えたきたやまおさむ
親子の絆を歌うamiIrie

25:00~29:00
番組名
ラジオのアナ〜ラジアナ(木)
パーソナリティー
パーマ大佐
OPEN
パーマ大佐

ラジオのアナ木曜!
今週もパーマ大佐が4時間生放送でお送りします!

今週はゲストが居ないので、
テーマメッセージやら大喜利やらいつもより多めに読めると思います!
是非是非、ご参加お待ちしておりますンゴ!

・・・

今週のメッセージテーマは

「嬉しかったこと!」

日常の些細な「嬉しかったこと」から
「人生で一番嬉しかった!」という大きなことまで、
あなたが嬉しかったことを送ってきてください!
最近の出来事でも過去の出来事でも嬉しかったことならなんでもOKです!

メッセージ待ってる!

・・・

コーナーも色々ありますよー!


▼1時20分頃 <アンサーソングクイズ!>

パーマ大佐がJ-POPの曲のアンサーソングを勝手に作って披露します!
皆さんはそれが、誰の何という曲のアンサーソングなのかを当ててください!

正解した方の中から抽選で3名様、
そして、ボケ解答を送ってくれた人の中からナイスボケ賞に選ばれた1名様にも
パーマ大佐のサイン入りNACK5ステッカーをプレゼントしますよ!


▼1時40分 <週刊ハッカドロップス>

ハッカドロップスがパーソナリティーを務める
<週刊ハッカドロップス>です!お楽しみに!


▼2時10分頃 <J-POP大喜利>

J-POPの歌詞の一部を勝手に大喜利のお題にして、
皆さんにボケてもらいたいと思います!

パーマ大佐の要望により、今週も先週に引き続き、
米良美一さんの「もののけ姫」から!
お題になるのはこの部分

「悲しみと怒りにひそむ まことの心を知るは
森の精 〇〇〇〇 〇〇〇〇」

本当は「〇〇〇〇」部分には2回とも「もののけ達だけ」という言葉が入りますが、
この部分に違う言葉を入れてください!

2回とも同じ言葉でも、違う言葉を並べて遊んでもOKです!
メッセージお待ちしています!


▼2時台後半 <パーマ大佐のオデンワデンワ>

リスナーとパーマ大佐が電話で楽しく、陽気に親睦を深めるコーナーです。
電話で話したい!という方は電話番号とパーマ大佐と電話でどんな話をしたいか、
そして、オレンジレンジの曲で何を聞きたいのかリクエストを書いて送ってきてください。
※非通知拒否設定を解除しておいてください。


▼3時10分頃、4時20分頃 <埼玉歌巡り>

北本出身のパーマ大佐が、埼玉県民の皆さん、
そして、埼玉県民以外の方にも埼玉という場所を好きになってもらう為に
埼玉県の「町・村」の歌を作っていこう!というコーナーです!
※埼玉県にある40の「市」の歌は無事に作り終わりました!

今週は、先週、皆さんから情報を募集した「長瀞町」の歌を披露します!
お楽しみに!


▼3時30分<即興速攻お悩みバスター!>

即興速攻お悩みバスター、通称・S.S.B!
パーマ大佐があなたの悩みを歌で即興で速攻で解決します!
ということで、皆さんの悩みを送ってきてください!
メッセージ&ツイッターでお気軽にご参加ください。
パーマ大佐が解決しちゃうぞ!

※悩みの内容は笑える方向(くだらな〜いやつ)でお願いします!


▼4時5分頃 <きょうのパマ君>

映画「きょうのキラ君」へのリスペクトを形にした結果、生まれたコーナー「きょうのパマ君」。

ラジオ業界一のイケメンでドSのパマ君が皆さんからのメッセージを紹介します。
パマ君に聞いて欲しい日常の些細な出来事や自慢話。パマ君へのラブレターなどお待ちしています!

ちなみに、パマ君は基本的にドSなので、多少、乱暴な言葉遣いになります。
でも、たまにデレ出てきます。そんな、ツンデレもお楽しみに下さい。

25:40~26:00
番組名
週刊ハッカドロップス
パーソナリティー
ハッカドロップス
OPEN
ハッカドロップス

「週刊ハッカドロップス」。
ハッカ飴と歌謡曲をこよなく愛するハッカドロップスが、“懐かしさ”と“新鮮さ”の共存する“昭和サウンド”にリスナーを誘うミュージック・バラエティ・プログラム。昭和歌謡の名曲たちをハッカドロップス視点でお届け!

今週は「ちゃんラジカバー」
昭和の名曲の生演奏!
今週は冬が来る前に/紙ふうせん
そして、プレゼント企画、第五弾
愛知県の犬山のお土産、当選者発表!

第260回 番組審議会 報告

第260回 番組審議会 報告

2017年 10月

FM NACK5の第260回番組審議会が、10月10日にさいたま市浦和区内で行われ、片岡直子委員長(詩人)、中島祥雄委員(大宮西武ビル代表取締役社長)、PANTA委員(ミュージシャン)、兼高聖雄委員(日本大学芸術学部教授)、高山文子委員(埼玉県県民生活部青少年課・総務企画担当・主幹)が出席して行われました。FM NACK5から片岡尚代表取締役専務、深川聡放送本部長、森口達治編成制作部担当部長、酒向高幸編成制作部次長、金野利行編成制作部課長代理の5名が出席しました。
今回は、「びーさんぼーいず」の8月6日(日)8時―12時放送分を委員の皆様に試聴していただいた後、ご意見を頂戴しました。2016年10月からスタートしました「びーさんぼーいず」は、老若男女、そして家族全員で楽しめる、“笑うこと”をテーマにしている番組です。「元気」、「日曜日」、「アウトドア」を意識した楽曲のリクエスト、コーナーなどを設定して、日曜日の午前の常識を打ち破る圧倒的なバラエティーを、タキシードに革靴よりは、Tシャツにビーサンがコワイほど似合うケイザブロー&斉藤リョーツがお届けしています。委員の皆様からいただいたご意見は次のとおりです。

◎ケイザブローさんの声を聴くだけでハッピーになります。日曜日に元気のいい番組だと思いました。ジングルの作り方が秀逸ですね。自分たちが楽しまないとお客さんに楽しさが伝わらない、という鉄則がありますが、ひたちなかのイベントレポートで、会場のお客さんが興奮する様子が、もう少し伝わってくるともっとよかったかと思います。あと、もう少しラジオを意識して、ひとつひとつの面白さ、楽しさの説明してほしかったです。
◎日曜日の午前中ですが、軽快なトークと音楽でとっても楽しい感じでした。今回グレートジャーニーのコーナーで取り上げた天龍村ですが、ちょうど今年の夏に行った所で、BGMの川のせせらぎ音を聴いて、車から見た川の景色を想い出しました。またブッポウソウの声がやっと聴こえるような出し惜しみ感がよかったです。
◎お二人とも土曜日、日曜日のこの時間に永く声を聴いていましたので安心します。企画意図で老若男女、家族全員で聴いてもらえる番組を目指しているようですが、誰がどんなテンションで聴いたらいいのかよく分からない所があります。おじさん二人トークはすごく珍しいパターンですが、おじさん同士の雑談で終わるよりも、内容を絞り込んで何をしたいのか明確にした方が分かりやすいです。ブッポウソウのくだりについては、資料が手元にあるので分かりますが、これを音だけで聴くとよく分からず、誰に聴かせたいのか疑問です。もっと軸を作って展開していくと、この番組がもっと輝くと思います。

2017年11月号<手塚敦嗣>



過去の表紙一覧

エアスケジュール配布場所