NOW ON AIR ナウオンエア
06:00~9:00メッセージフォーム
番組名
レディオ ファントム
07:21 Where the Sun Goes feat. Stevie Wonder/Redfoo
パーソナリティー
岡田眞善

2月23日(金)のメッセージテーマは【挑戦している山、いま何合目?】

今日は日付の語呂合わせで「富士山の日」。
という事で、去年もやったこのテーマでメッセージ募集します!
「仕事終わりの習い事。趣味の友達が増えたので、いま6合目。」
「期末テストの勉強中。授業中寝ていたので、いま2合目。」
「ジム通い。帰りのご褒美が止められないので、いま下山中…」
などなど、いま挑戦しているエピソード教えて下さい!

6:20〜 新聞ナナメヨミ『今朝の朝刊をななめ読み』
6:30〜 NACK5 特選市『クロスフォー ダンシングストーンペンダント』
6:50〜 ALL THE REDS『浦和レッドダイヤモンズ情報』
7:15〜 Econo Morning『経済ジャーナリスト内田裕子の経済情報』
7:30〜 Red Tag 岡田屋『街のお得情報 2月…武蔵浦和駅周辺』
7:50〜 23:30の人『終電間際の人間ドラマ』
8:05〜 週末なにする?みんなのプレミアムフライデー!『教えて!週末の予定!』
8:15〜 Morning Square『埼玉県情報』
8:25〜 Sports HERO’S『スポーツ感動ドラマ』
8:38〜 NACK5 特選市『クロスフォー ダンシングストーンペンダント』

FAX
9:00~17:55
番組名
FUNKY FRIDAY
パーソナリティー
小林克也
OPEN
小林克也

9時間生放送

9時間目『あったまわりぃ!』

イチバン「アイドル、アニソン、どこがいいの?」

オール・ジャパン・シングル・TOP20
ラブ・タイム
全英TOP10・全米TOP10・TOKYO・TOP10

あの人に贈りたい

アワフューチャー

17:55~18:00
番組名
NACK5 NEWS
OPEN
NACK5 NEWS

19:10~20:30
番組名
BEAT SHUFFLE
パーソナリティー
浅井博章
OPEN
浅井博章

★V-ROCK完全攻略プログラム!大宮スタジオアルシェから公開生放送★
◆『Perfect Package of Anli Pollicino』をひっさげて
【Anli Pollicino】がメンバー全員揃ってスタジオアルシェに登場☆
◆3/31 メットライフドームで開催の『NACK5 チームラン』に
浅井博章キャプテン率いる<チームBEAT SHUFFLE>が参戦!
ランナーの【Rayflower】都啓一×YUKI、【A9】のヒロトに電話インタビュー♪
◆更に<チームBEAT SHUFFLE>参加ランナー第4弾を発表!
恐らく・・・最終発表になる・・・はず!?
◆抽選で≪BEAT SHUFFLEステッカー≫をプレゼント♪

20:30~21:00
番組名
HOT69
パーソナリティー
AK-69
OPEN
AK-69

過去作品を振り返りながら紹介
メッセージ

21:00~23:00
番組名
K's TRANSMISSION
パーソナリティー
坂崎幸之助(THE ALFEE)
OPEN
坂崎幸之助(THE ALFEE)

2/23のJ-pop Schoolは

先輩がバリバリだった頃のライブ音源を聴く企画

今回は1976年発売、南こうせつさんの

『Good Vibration in 武道館』を紹介♪

24:00~26:00
番組名
Hit Hit Hit!
パーソナリティー
柴田 聡
OPEN

第237回 番組審議会 報告

第237回 番組審議会 報告

2015年 6月

FM NACK5の第237回番組審議会が6月24日、さいたま市浦和区内で、片岡直子委員長(詩人)、兼高聖雄委員(日本大学芸術学部教授)、中島祥雄委員(大宮西武ビル代表取締役社長)、PANTA委員(ミュージシャン)、西村睦子委員(埼玉県県民生活部青少年課・こども未来支援担当・副課長)が出席して行われました。
FM NACK5から、石田専務取締役、片岡常務取締役、深川編成制作部長、村木編成制作部担当部長、松本編成制作部担当部長の5名が出席しました。
今回は、5月30日 土曜日 午後12時55分から午後1時50分に放送しました「NACK5スペシャル~仁杉巖・もうひとつの新幹線物語」を委員の皆様に試聴していただいた後、ご意見を頂戴しました。番組では、開業から半世紀を経て、日本全国に広がる新幹線網の土台を土木技術面から築き挙げてきた生存する最後の国鉄総裁の仁杉巖氏にスポットを当てています。仁杉巖氏は今年の5月に100歳を迎えました。委員の皆様からいただいたご意見は次のとおりです。

◎この番組はオンタイムで聴かせていただきましたが、本当に素晴らしい番組でした。インタビューアーの田家秀樹さんのガイドがとても良く、この難しい番組を聴きやすくしていました。また仁杉さんは100歳とは思えないくらい滑舌が良かったです。
◎今の日本を作ってきてくださった方のお話をリアルタイムで聴ける番組は、言葉の重みもあり、後世に残していただきたい番組でした。
◎私たちの事業では、子供たちに夢を与えることをやっているのですが、鉄道系のお仕事はとても人気があるので、子供たちに聴かせたい番組でした。ただ、このような長い番組を集中して子供にむけて聴かせるのはなかなか難しいとも思いました。
◎凄く面白い番組でしたが、仁杉さんの声と田家さんの声がとても似ているので、めりはりをつけた番組になるとリスナーも聴きやすいのでは?

2018年2月号<手塚敦嗣>



過去の表紙一覧

エアスケジュール配布場所