NOW ON AIR ナウオンエア
06:00~9:00メッセージフォーム
番組名
レディオ ファントム
07:21 Where the Sun Goes feat. Stevie Wonder/Redfoo
パーソナリティー
岡田眞善

2月23日(金)のメッセージテーマは【挑戦している山、いま何合目?】

今日は日付の語呂合わせで「富士山の日」。
という事で、去年もやったこのテーマでメッセージ募集します!
「仕事終わりの習い事。趣味の友達が増えたので、いま6合目。」
「期末テストの勉強中。授業中寝ていたので、いま2合目。」
「ジム通い。帰りのご褒美が止められないので、いま下山中…」
などなど、いま挑戦しているエピソード教えて下さい!

6:20〜 新聞ナナメヨミ『今朝の朝刊をななめ読み』
6:30〜 NACK5 特選市『クロスフォー ダンシングストーンペンダント』
6:50〜 ALL THE REDS『浦和レッドダイヤモンズ情報』
7:15〜 Econo Morning『経済ジャーナリスト内田裕子の経済情報』
7:30〜 Red Tag 岡田屋『街のお得情報 2月…武蔵浦和駅周辺』
7:50〜 23:30の人『終電間際の人間ドラマ』
8:05〜 週末なにする?みんなのプレミアムフライデー!『教えて!週末の予定!』
8:15〜 Morning Square『埼玉県情報』
8:25〜 Sports HERO’S『スポーツ感動ドラマ』
8:38〜 NACK5 特選市『クロスフォー ダンシングストーンペンダント』

FAX
9:00~17:55
番組名
FUNKY FRIDAY
パーソナリティー
小林克也
OPEN
小林克也

9時間生放送

9時間目『あったまわりぃ!』

イチバン「アイドル、アニソン、どこがいいの?」

オール・ジャパン・シングル・TOP20
ラブ・タイム
全英TOP10・全米TOP10・TOKYO・TOP10

あの人に贈りたい

アワフューチャー

17:55~18:00
番組名
NACK5 NEWS
OPEN
NACK5 NEWS

19:10~20:30
番組名
BEAT SHUFFLE
パーソナリティー
浅井博章
OPEN
浅井博章

★V-ROCK完全攻略プログラム!大宮スタジオアルシェから公開生放送★
◆『Perfect Package of Anli Pollicino』をひっさげて
【Anli Pollicino】がメンバー全員揃ってスタジオアルシェに登場☆
◆3/31 メットライフドームで開催の『NACK5 チームラン』に
浅井博章キャプテン率いる<チームBEAT SHUFFLE>が参戦!
ランナーの【Rayflower】都啓一×YUKI、【A9】のヒロトに電話インタビュー♪
◆更に<チームBEAT SHUFFLE>参加ランナー第4弾を発表!
恐らく・・・最終発表になる・・・はず!?
◆抽選で≪BEAT SHUFFLEステッカー≫をプレゼント♪

20:30~21:00
番組名
HOT69
パーソナリティー
AK-69
OPEN
AK-69

過去作品を振り返りながら紹介
メッセージ

21:00~23:00
番組名
K's TRANSMISSION
パーソナリティー
坂崎幸之助(THE ALFEE)
OPEN
坂崎幸之助(THE ALFEE)

2/23のJ-pop Schoolは

先輩がバリバリだった頃のライブ音源を聴く企画

今回は1976年発売、南こうせつさんの

『Good Vibration in 武道館』を紹介♪

24:00~26:00
番組名
Hit Hit Hit!
パーソナリティー
柴田 聡
OPEN

第198回 番組審議会 報告

第198回 番組審議会 報告

2011年 9月

FM NACK5の第198回番組審議会が9月21日、さいたま市浦和区内で、長島猛人委員長(中国学研究者)、片岡直子委員(詩人)、兼高聖雄委員(日本大学芸術学部教授)、中島祥雄委員(大宮西武ビル取締役)、PANTA委員(ミュージシャン)、高橋克也委員(埼玉大学教養学部准教授)、高草木委員(埼玉県県民生活部青少年課企画・総務担当主幹)が出席して行われました。
NACK5側から石田常務取締役、片岡取締役放送本部長、清水制作部長、深川編成部長、山村制作部次長、森下制作部員の6名が出席しました。   
今回は5月8日放送「SUNDAY BIRDS~遊びの天才~」を委員のみなさまに試聴していただいた後、ご意見を頂戴しました。
 委員のみなさまからいただいたご意見は次のとおりです。


◎「サンダーバード」のテーマを使った番組テーマは、インパクトがあって惹きつけられた。
◎女の子への電話インタビューでは、具体的な質問をしていてイメージしやすかった。ケイザブローさんが、うまく子供から言葉を引き出せていて感心した。
◎「おさかなポスト」の話はテレビで見たことはあったが、映像よりも深く掘り下げられていてわかりやすかった。
◎多摩川の生態や仕組みの話はよかった。理科の授業のようで新鮮味があったが、後半は啓蒙色が強くなり、やや退屈な印象になってしまっていたのが残念。
◎ハガキのオチを読む時、リバーブが強くてよく聴き取れない時があった。
◎番組に救助隊のイメージがあるので、テーマごとにケイザブローさんがレスキューしていくなど、一貫性があったらいいと思った。
◎「サンダーバード」から連想するのは「地球を守る」以外にも、「メカ」や「未来」といったテーマもあるので、さらに番組に生かしてほしい。

2018年2月号<手塚敦嗣>



過去の表紙一覧

エアスケジュール配布場所