NOW ON AIR ナウオンエア
07:04~7:09メッセージフォーム
番組名
お金の世界の歩き方
06:56 READY TO GO/Hurts
パーソナリティー
川口一晃
川口一晃

メッセージフォーム

メッセージはこちら
他の番組へのメッセージはコチラ

FAX
6:00~9:00
番組名
Good Luck! Morning!
パーソナリティー
アロハ太朗
OPEN
アロハ太朗
NACK日記(番組ブログ) 番組ツイッター

アロハ太朗が「アロハロー」を合言葉に
NACK5の朝の3時間をお送りする「GoodLuck!Morning!」

1月24日のアロハロ〜メッセージのテーマは
『あら、いやだ・・・見ちゃったわ』で募集!

今日は、女優 市原悦子さんの誕生日!
代表作でもある「家政婦は見た」のセリフからこのお題です。
皆さんが、目撃してしまった、決定的瞬間を教えてください!


6:20〜Taro's Focus
6:30〜NACK5特選市
6:46〜アロハ太朗のチャレンジモーニング
6:53〜オール・ザ・レッズ
7:04〜川口一晃さんの【お金の世界の歩き方】
7:15〜エコノモーニング〜 :経済評論家 平野和之さん
7:35〜マガジンエクスプレス
7:50〜スポーツアラカルト
8:05〜キャッチ・ザ・ナンバー 
8:15〜モーニングスクエア
8:26〜ハート・ビート・レッズ
8:32〜宇都美慶子の笑顔でスタート
8:38〜NACK5特選市
8:44〜アロハローメッセージ

番組にメッセージをお送り頂いた方の中から、
抽選で「アロハ太朗 サイン入り 番組オリジナルステッカー」をプレゼント!

12:55~13:00
番組名
NACK5 NEWS
OPEN
NACK5 NEWS

13:00~16:55
番組名
GOGOMONZ
パーソナリティー
三遊亭鬼丸高橋麻美
OPEN
三遊亭鬼丸 高橋麻美

あなたが見たもの聞いたこと、全てが午後者達の笑顔の種に変わります。
さぁさぁ、気軽に気楽にご参加を。

今日のメインテーマ
人生の「お手盛り」シリーズ。
「『自己満足』の犠牲。の、記憶」

1時台
■【人には言わない。人には言えない。心の落書き座右の銘】
心の片隅にしまって密かに開く「座右の銘」を教えてください。
こちらは「心の落書き程度」の、笑いの方向でお願いします。

2時台
■【小さくってごめんね!これが私の人生!】
女、子供にめっぽう強い!
これが人生、私の人生〜〜〜〜っ私の人生〜〜〜っ!
さぁさぁ、あなたの小さ〜い人生を是非是非お送りください!

3時台
■【SEIBU NAVI】
メッセージテーマは「心の中ではグシシっと、笑っていたこと」
メッセージをご紹介した方全員に、西武鉄道オリジナルグッズをプレゼントします。
■【DRIVE A GOGOMONZ 素敵なクルマライフ】
水曜日テーマは
「まぁ〜『譲らない』『引かない』『折れない』の記憶」です。
■3時30分過ぎには
全日本プロレスの宮原健斗選手が生出演!

4時台
■【NTT GOGOMONZ Cafe】
水曜日テーマは
「言うだけ言って「逃げる」「ケツ持たない」「いなくなる」の記憶」 です。
リクエストもこちらのコーナーでお待ちしています♪

16:55~17:00
番組名
NACK5 経済情報
OPEN
NACK5 経済情報

18:00~20:00
番組名
キラメキ ミュージック スター「キラスタ」
パーソナリティー
三浦祐太朗小林千鶴
OPEN
三浦祐太朗 小林千鶴

夕方のひとときはNACK5イチ音楽密度の濃い時間!
月曜から木曜、午後6時からは、キラメキミュージックスター「キラスタ」です。
今日の担当パーソナリティーは、三浦祐太朗さんと小林千鶴さんです。

ゲストはニューシングルをリリースするキラスタ月曜・火曜担当の「中山貴大さん」です。
自らもアーティストの三浦祐太朗さんが、独自の目線でゲストの音楽性を引き出します。

そして、売上No.1カー雑誌「ベストカー」とコラボしたコーナー「キラベス」では、
ベストカー最新号の見どころを紹介します。
リスナーのあなたからのドライブソングリクエストを募集中です。

また、番組ではリスナーのあなたのツイートを募集中。
ハッシュタグはカタカナで #キラスタ です。

ラジオの前で!ツイッター上で!公開スタジオの「スタジオアルシェ」で!
素敵な音楽を用意してお待ちしています!

20:00~23:00
番組名
Nutty Radio Show THE魂
パーソナリティー
古坂大魔王かえひろみ
OPEN
古坂大魔王 かえひろみ
番組アメーバブログ

クイズ&クエスト魂Qに挑戦!電話参加コーナーの挑戦者を大募集!
ゲストコーナーに清水翔太さんが生出演
野田愛実の妄想シチュエーション
暗号解読ナゾベンチャー
かえチャレ

23:00~23:30
番組名
Music Freeway
パーソナリティー
矢口清治
OPEN
24:00~25:00
番組名
小林克也 Best Hit USA
パーソナリティー
小林克也
OPEN
25:00~29:00
番組名
ラジオのアナ〜ラジアナ(水)
パーソナリティー
藤原倫己
OPEN
藤原倫己

ラジオのアナ・水曜日!〜Fから始まりI(愛)で終わるフジワラジオ!

1時台は「Fが教えます!メンズビューティーワンポイントアドバイス」
性格は絶対鈍感だが、お肌は絶対敏感なナポロン藤原がメンズ美容のイロハをアドバイスします!
美容に関する質問にもお答えします! 美容メッセージ、お待ちしています。

1時台後半は、レイチェルの「R WORLD RADIO」をお楽しみ下さい。

2時台は、ゲストにナポロン藤原の韓国語の師匠でもあり、A’st1のリーダー、そして現在はHIGHMOSTのリーダーを務めているJinさんが登場!

どのグループでもリーダーを務めるJinさん!
そこで「こんなリーダーの下は嫌だ!」をリスナーさんに募集します。

たくさんのメッセージ、お待ちしております!

その後は「フジワラップ!トモキック・アス!」
リスナーさんから頂いたお題にMCトモキックが韻を踏んでラップを披露!
例えばお題が“パンダ”だったら最後のダ、母音が“あ”なので“あ”で終わる言葉、
“ココア”“まくら”といった言葉ならOK。

「スイーツ!フルスロットル!」
リスナーがお薦めのスイーツやリスナー・アレンジ(トッピング、またはオミット等)によるスイーツを
スイーツ王子・藤原が紹介。スイーツ情報お待ちしています。


3時台は
「Fの、これ試してごらん?」
リスナーさんが藤原に試して欲しい“事”を実際にその場でチャレンジ、試しちゃいます。
(早い話がむちゃぶり?)スクワットしながら早口ことばとか・・体当たりでチャレンジしますので
是非、試して欲しい“事”をメッセージフォームから送ってください。

「Fが即興でナポローンと奏でます!アウモエのウクレレ〜」
ハワイ好きで、ハワイ検定も持っている、ナポロン・藤原。手にはウクレレ一丁!
皆様から頂いたテーマで、見事にキャッチーな演奏と歌をお届けします。
(パーマ大佐にはない魅力を感じさせます!)
皆さんから頂いたテーマで、ナポローンとウクレレを奏でます。

4時台は「トモキと朝から生電話」
朝からトモキと電話しましょう。
悩みも聞くし、お望みのセリフだってささやいちゃいます。
早起きのあなた、これからおやすみのあなた。
電話番号とともに参加してください。非通知設定を解除してくださいね。

「Fから始まる船の事」
Fから始まる藤原倫己、Fから始まる船が大好きです。
ただし、Fから始まるフェリーではなく、豪華客船が大好きなのです。
その豪華客船の魅力をリスナーさんからの質問、メッセージとともに皆さんにプレゼンしていきます。
存在は有名ですが、実態を知られていない豪華客船についてのあれこれの質問&メッセージにも答えていきます。

そして、4時間を通してのメッセージ&ファックステーマは、
「誕生日を迎えた人がすご〜く凹みそうな一言!」

例) ケーキはお預けです!

例)その赤いロウソク、昨晩ちょっと使っちゃった!

国民的グループへの第一歩を踏み出したWANIMA

国民的グループへの第一歩を踏み出したWANIMA

熱量の高いパフォーマンスが魅力のWANIMA  2017年から18年にかけての年末年始の音楽特番でパフォーマンスを披露するたびに認知と人気を獲得していった3ピースバンドWANIMA。歌唱した「ヒューマン」や「ともに」のセールスがアップするだけでなく、「やってみよう」(配信限定)や「CHARM」といった楽曲もデジタルシングルランキング上位に並び、ファンベースの拡大がうかがえるチャートアクションとなった。音楽シーンではすでにブレイクしている彼らにとって、17年は全国的な認知を獲得する足固めを行った1年であったと言えるだろう。その締めくくりが、大みそかの『NHK紅白歌合戦』を含めた各音楽特番への出演であった。

歌うたびに好動向を示したデジタルSGチャートアクション

■短期間で認知と人気を拡大しリリースの度に自己記録を更新

 メンバーのKENTA(Vo/B)、KO-SHIN(Gt/Cho)、FUJI(Dr/Cho)はともに熊本県出身。10年にWANIMAを結成して以降、地道にライブ活動を行ってきた彼らの転機は14年に訪れた。Hi-STANDARDの横山健が代表を務めるインディーズレーベル「PIZZA OF DEATH RECORDS」とのマネジメント契約である。

 このニュースは当時、大きな反響を呼んだ。そこから彼らの快進撃が始まる。翌15年には数多くのフェスに出演する傍ら、初のフルアルバム『Are You Coming?』(15年11月発売)をリリース。初週に2.3万枚を売り上げ、週間アルバムチャート初登場4位となる好セールスを記録した。同作の現在の累積売上は8.8万枚と初週売上の約4倍になっている。

 16年には「SPACE SHOWER MUSIC AWARDS」でもっとも優れた新人アーティストに授与される賞「BEST BREAKTHROUGH ARTIST」を文句なしの受賞。以降、大型野外フェスでいっそう熱い注目を集めるようになり、その最中の8月に発売したシングル「JUICE UP!!(ともに)」の初動売上は、前作シングル「Think That...(終わりのはじまり/いいから/HOPE/TRACE)」(15年8月発売)の初動売上1.0万枚を大幅に上回る3.6万枚(累積売上8.5万枚)を記録した。

■熱量の高いパフォーマンスで映像作品も好セールス

 そして迎えた17年。年明けからの『au 2017年三太郎シリーズ』CMに「やってみよう」、春の『タウンワーク』CM(本人出演)に「ララバイ」と、楽曲の起用が重なったことによって認知は一気に広がった。そんな中で5月に発売された3rdシングル「Gotta Go!!(CHARM/ララバイ/これだけは)」は、またもや自己最高初動売上を更新する4.6万枚を売り上げて週間シングルチャート3位にランクインした。
 
 また、6月には初のライブ映像作品『JUICE UP!! TOUR FINAL』を発売。前年から行っていた「JUICE UP!!」のリリースツアー「JUICE UP!! TOUR」のファイナル、さいたまスーパーアリーナ公演の模様を収録した同作は、DVD1位(初週売上2.8万枚/累積売上4.6万枚)、BD3位(同1.0万枚/同1.3万枚)となり、これまでにリリースしたシングル、アルバムなどの全音楽作品を通じて、自身初の総合1位を獲得した。

 なんと同作品のDVDとBDを合算した累積売上5.9万枚は、17年に発売されたバンドの音楽映像商品としては、Mr.Children(8.5万枚)に次ぐ高実績をたたき出している。シングル、アルバムはリリースのたびに自己記録を塗り替え、ライブは満員御礼の大盛況、そして映像作品も好セールスを示す彼らは、まさに死角なしのz状況なのだ。

■約2年ぶりファン垂涎の新作アルバムの爆発力は?

 WANIMAの魅力は、親しみやすいメロディと爽やかなハーモニー、切実でリアリティのある歌詞。メロディックパンクを軸にしながらも、そこにレゲエやスカ、ヒップホップなどをミックスさせた彼らの楽曲の間口は広い。そして、何よりも重要なのは、一瞬にして自分たちの魅力を伝えることができる熱量の高いライブパフォーマンス力だ。

 年末の音楽特番でもそのスキルを如何なく発揮して、短い尺のなかであっという間に視聴者を虜にしていった。画面からストレートに伝わってくるメンバーのチャーミングでフレンドリーな雰囲気も相まって、地上波の歌番組との相性は抜群であった。

 1月17日には2年2ヶ月ぶりの新作『Everybody!!』が発売される。ファンにとっては待ち焦がれたアルバムであることは言うまでもないが、この年末年始を経て周囲の期待はこれまでになく高まっていることは想像に難くない。今の勢いをもってすれば、国民的グループとなる日もそう遠くないのかもしれないと期待させる、そんな可能性を大いに秘めたWANIMAの2018年の幕開けである。

国民的グループへの第一歩を踏み出したWANIMA

関連リンク

2018年1月号<米持岳士>



過去の表紙一覧

エアスケジュール配布場所