NOW ON AIR ナウオンエア
05:00~8:00メッセージフォーム
番組名
Startup Saturday
05:52 あまり行かない喫茶店で/NEVER YOUNG BEACH
パーソナリティー
池田香織
池田香織
NACK日記(番組ブログ) 番組ツイッター

お出かけに最適な情報をお届け!
気になるアイテムやカルチャーを独自に紹介!カオリレコメンド

FAX
6:15~6:35
番組名
KONISHIKIのLEALEA SATURDAY
パーソナリティー
KONISHIKI
OPEN
KONISHIKI

1/20のゲストは、元大相撲力士で大日本プロレス所属のプロレスラー
浜 亮太さんです。

8:00~15:00
番組名
大野勢太郎の楽園ラジオ〜パワー全開!!〜
パーソナリティー
大野勢太郎
OPEN
大野勢太郎
NACK日記(番組ブログ)

今週のザ・世論調査は
『トースト最強選手権〜トーストに何をのせて食べますか?』で大募集!

楽園ラジアンの皆さんは、トーストに何をのせて食べますか?
これが最強に美味いというトーストの食べ方を教えてください。
また、トーストの焼き方やごだわりもお待ちしています。


☆電話番号を記載された方には生電話の出演のため、
               スタッフがお電話させて頂くことがあります☆


▼楽園ラジオ 番組オリジナルTシャツ毎週10人の方にプレゼント中!
 サイズは「M」サイズのみになりました。


そのほか、キラキラ光る!激闘楽園天国シール、
こちらも毎週10人の方に、プレゼントしています。
第1弾〜楽園ラジオの守護神
第2弾 御意見師匠(通称:オピニオンマスター)
    楽園葉書職人(通称:パラダイスレターマン)


楽園ラジオのプレゼントは、メッセージが読まれなくても当選のチャンスあり!!
どしどしご参加くださいね!!


※おところ、お名前、電話番号の記入はお忘れなく!!
 すでに当選されているラジアンは、何を持っているかの記載もぜひ!!



<<ゲスト>>
11時〜 ジジイ放談〜怒りのマラカス
久々の登場!大川総裁


12時55分〜 人生劇場
「居酒屋」に人生を捧ぐ、飲んべえアイドル 今野亜美さん

10:20~10:50
番組名
KAT-TUN 亀梨和也のHANG OUT
パーソナリティー
亀梨和也(KAT-TUN)
OPEN
亀梨和也(KAT-TUN)

皆さんから戴いたメッセージをご紹介しながらお届けします.

12:00~12:25
番組名
A.B.C-Z Go!Go! 5
パーソナリティー
A.B.C-Z
OPEN
A.B.C-Z

1/20は「大寒」!みんな!寒さに負けるな!インフルに負けるな!

今週の担当はA.B.C-Zの塚田僚一、河合郁人、五関晃一の3人!

オープニングは「大寒」という事でメンバーの「寒さ対策」トーク!

前半は、みなさんの「ふつおた」!
・・・河合くんは実は「郁人」と呼ばれたいらしい!?

後半は、コーナー「ピー晃一」!
・・・あの人が年始のご挨拶代わりに喝を入れますよ!

さて番組からお知らせ!
2/3節分は土曜日!「Go!Go! 5」では放送当日に「節分SP」を予定!
A.B.C-Zメンバーがあなたの「鬼=邪鬼」を払います。多分・・・。
そこであなたの「鬼=邪鬼」だと思うものをフォーム「鬼=邪鬼」へお送りください!その理由もね。
みなさんも一緒に・・・「鬼はそと!福はうち!」 をしちゃいましょう!お楽しみに!


最後に盛りだくさんの「えびちゃんインフォメーション」!
*A.B.C-Z「5Stars 5Years Tour」のDVD/BDが2018.02.07 Release決定!

*塚ちゃん主演の2018/5/12(土)全国ロードショー「ラスト・ホールド!」の主題歌にA.B.C-Z「Future Light」決定!

メンバー情報!
*とっつーは、『ジョーダンバットが鳴っている』の書籍化決定!2018年2月号から1年間限定で『ダ・ヴィンチ』での連載が再開!さらにミュージカル「恋するヴァンパイア」2018年3月から東京、広島、大阪で上演!
さらにさらに、伊坂幸太郎作品が初の連続ドラマ化!2/17(土)スタート!「連続ドラマWバイバイ、ブラックバード」第6話へ友情出演!

その他、A.B.C-Zの詳しい情報はオフィシャルサイトをチェックしてください!

只今、番組オリジナルステッカーをプレゼント中!
ふつおたなどお待ちしています!


毎週、たくさんのメッセージ投稿をありがとうございます!
時間の関係で全て紹介出来きないことをご了承ください。
でも、懲りずに、送って下さいね。

まだまだ、あなたからのメッセージもお待ちしています。
えびチャンと一緒に番組作りにご参加くださいね!

15:00~17:55
番組名
HITS! THE TOWN
パーソナリティー
バカボン鬼塚山口五和
OPEN
バカボン鬼塚 山口五和

メッセージテーマは「欲しいものが手に入ったり・入らなかったりで珍プレー好プレー集」
大宮サテライトスタジオにBESTIEMを迎えて
あまがみ神社
リクエストTOP5

17:55~18:00
番組名
NACK5 NEWS
OPEN
NACK5 NEWS

18:00~21:00
番組名
MAGICAL SNOWLAND
パーソナリティー
ドーキンズ英里奈田中幸太朗佐藤ミケーラ
OPEN
ドーキンズ英里奈 田中幸太朗 佐藤ミケーラ

1月20日のメッセージテーマは『マジカルスキー場すごろく!!』

上越新幹線を舞台に、ドキンとターナーがすごろくバトル!
何マス進めるかは、アナタのハイ&ロークイズで決定します!
優勝予想が当たったリスナーの中から抽選で、
マジカル特製の金・銀・銅ステッカーをプレゼント!!

参加希望の方は……
・アナタの個人的なハイ&ロークイズ  
  例)「私の靴のサイズは、25センチより、大きい?小さい?」
・クイズのヒント
・クイズの答え
・正解した場合に進めるマスの数
・ドキンorターナー勝つのはどっち?

を書いてエントリーを!
たくさんのご参加お待ちしております!!


☆コーナー紹介をします☆
●6時30分頃<マジカル・スノーレポート>
 全国のスキー場や ウィンタースポーツにまつわる
 様々なスポットから ホットな情報をレポートします!

 今回のレポート先は、【ホワイトワールド尾瀬岩鞍】からお届け☆


●7時5分頃<ウィンターアロハ>
 「みんなで冬を楽しんでいこう」を
  テーマにお送りする【ウィンターアロハ】
  寒い冬をHOTに、 他の季節はCOOLに盛り上げていく
  NACK5のステーションキャンペーン!
  季節を思いっきり楽しむ情報や企画を
  リスナーの皆さんにお届けします。


●7時15分頃<おしゃべり分析官M>
 リスナーの皆さんが 分析官となって、
 ある2つの会話の“違い”を 見つけ出す、マジカル的間違い探しゲームです


●7時45分頃には、<マジカルチャー塾>
 田中塾長が独自の視点で見つけた、 世の中に溢れる非常識や疑問、
 微妙なボーダーラインなどについて、     
 皆さんと一緒に考え、学び、 よりよい暮らしを目指すというコーナーです!


●8時5分頃<おしゃべり分析官M正解発表>
 7時台にお送りした「おしゃべり分析官M」の正解発表です!


●8時30分頃<WHITE HEROES!〜Make The Best Of Best>
 雪を楽しむ私たちを支える方々の、 知られざる世界を探っていきます。



また、Twitterでつぶやくときは
「#NACK5」「#msl795」を付けてつぶやいてください。
こちらでの参加もお待ちしております!

その他、ドキンちゃん・ターナー・ミケちゃんへの 質問、番組の感想などなんでも構いません!!
「フリーメッセージ」にジャンジャン送って下さいね♪

23:00~24:00
番組名
NEO AGE CIRCUIT
パーソナリティー
浅倉大介
OPEN
24:00~24:30
番組名
関ジャニ∞渋谷すばるのスバラジ
パーソナリティー
渋谷すばる(関ジャニ∞)
OPEN
渋谷すばる(関ジャニ∞)

今回で2017年のすばるクンの声は打ち止めです!
ということでまだ本人や僕たちはめっちゃクリスマス前モードで収録しておりますので今回のオープニングは
そんな季節感を考えた選曲をしておりますのでお楽しみに!

そして今回のオープニングは2018年にすばるクンがやりたいこと、まさに実現したらすごいことを語ります。

番組後半はエイトクエスチョン!
ずいぶんと回数を重ねてきているこのコーナーですが、またもやあらたな感じのクエスチョンが届いたので
そちらもお楽しみに!

25:00~29:00
番組名
手賀沼ジュンのウナンサッタリ・パンツ(p1)
パーソナリティー
手賀沼ジュン
OPEN
手賀沼ジュン
NACK日記(番組ブログ)

テガジュンこと手賀沼ジュンがお送りする
「ウナンサッタリ・パンツ」!今夜も5時間の生放送!

・・・

メッセージテーマは

「これなら私が金メダル!part2」

平昌オリンピックも近づいて来たので、
好評にお答えして、リオ五輪の時以来のリバイバルメッセージテーマ!

皆さん

「これだけは誰にも負けない!」
「これなら世界でとは言わなくともパンツァーの中では金メダルとれるかも・・・」

というもの、ありませんか?
なんでもいいんです、「腕相撲で!」とか「テニスで!」とか正統派の勝負でもいいですし
「円周率の暗記で!」とか「飴をかまずにずっと舐めていられる長さで」とか
「とにかくコンビーフが好きな度合いで」とか「温水洋一さんに似ている度で」とか、
分野はなんでもいいです!どんな些細なことでもいいので教えて下さい!


・・・


2時15分頃からはゲストコーナー!
今週は、ぬか漬けマイスターの大湯みほさんをお迎えします!
お楽しみに!

・・・

その他、コーナーもりもりのモリッシー!スミス!


▼1時40分からはT.Oさんがパーソナリティーを務める<NO.16>


▼<回文作りまSHOW!> 2時

※1人5作品まででお願いします!

手賀沼ジュンのネタの一つでもある回文作り。
その回文作りを皆さんにも挑戦してもらおう!というコーナーです!
皆さんに、毎週、お題に合わせた回文を送って来てください!

今週のお題は

「けど」

皆さんからの回文をお待ちしています!
 
※回文とは、前読んでも後ろから読んでも意味が同じ文章のこと。
「磨かぬ鏡」=「みがかぬかがみ」・「竹藪焼けた」=「たけやぶやけた」など


▼<手賀沼ジュンのもやもやクイズ> 3時

クイズの答えを聞いても、何となく納得出来るような、
出来ないような、手賀沼ジュンの中だけで筋が通っている、
もやもやした部分が残るクイズを出題する批判必死のコーナー!
皆さん、是非、問題を聞いて参加してくださいね!
正解した方に抽選で3名様、間違っているけど面白かった解答を送ってくれた方1名様に
テガジュンのサイン入りステッカーをプレゼント!

答えの締め切りは、朝5時までです!


▼<ウィンターアロハグランプリ ギリギリNo.1レース> 3時5分頃

毎年恒例の「ウィンターアロハグランプリ ギリギリNo.1レース」が、
1月27日土曜日の「ウナンサッタリ・パンツ」から開幕!!

ルールは簡単!
各番組のパーソナリティーが特設レース台の上で、チョロQを走らせて、
誰がゴールエンドラインに一番近い距離で止められるかを競い合うので、
その順位をリスナーの皆さんに予想して頂きます!

予想していただく順位は、優勝の1位と、
NACK5にちなみ、「7」「9」「5」を足した21位です。

今シーズン、レースに参加するのは15番組33名のNACK5パーソナリティー!

今週は、来週の本番に先駆けてプレレースを開催します!
予想の参考にしてください!


▼<Song for You!> 3時30分頃 

毎週、皆さんからお題を頂いて、その中からテガジュンが1つ選びます!
そして、そのお題に合わせた曲を1週間でテガジュンが作ります!
作った曲は翌週に生演奏で披露!

完成度が高ければ、そのままテガジュンの曲のレパートリーの1つとして、
ライブなどで披露されるような曲になるかもしれません!

今週は、先週、魔界Bディーバさんから頂いた

「テンダーロインってどこの肉?」

というテーマで曲を作ったので披露します!

お楽しみに!

そして、来週の曲のお題もお待ちしています!
お題に採用された方にはサイン入りステッカープレゼント!

・お題の例

携帯電話
ボールペン
捨てられた空き缶
コツメカワウソの歌
意味は分からないけど響きがカッコいい言葉を羅列しただけの歌
犬とじゃれる猫と私
夏の日のこたつの憂鬱
夏なんていらねぇよ、冬
ずっと黄身のことを考えてる
いつまでも蕎麦屋に居るよ

シンプルなお題から一癖あるお題までお待ちしています!


▼<流行語大賞獲得大作戦 〜ツイッターVer.〜> 3時台ラスト〜4時台頭

流行語大賞獲得大作戦は
今週からはツイッターVer.のみになります!

このコーナーは、まだ名前のついてない物や現象に名前をつけ、
番組から流行語を生みだし、最終的に流行語大賞獲得しよう!というコーナーです。

皆さんからのお題もお待ちしております!
まだ名前のついてない物や現象を送ってきてください!

お題の発表は3時台のラストに行います!
そして、4時台頭に皆さんのボケ回答をご紹介します!


▼<ネパール親善大使への道> 4時5分頃

この時間帯は月一コーナー!
今週は「ネパール親善大使への道」!

このコーナーでは手賀沼ジュンが生まれた国・ネパールの
言葉や文化を取り上げていきます!

ネパール親善大使を目指して、
ネパールの事を日々、勉強している手賀沼ジュンが
皆さんにネパールに関するクイズを出題します!

今回も"ある曲の歌詞"についてのクイズです!
クイズはコーナー紹介で出題します!お聴き逃しなく!

みんなで楽しみながら、ネパールの事を知っていきましょう!


▼<メロディーで大喜利を> 4時40分頃

※ボケ回答は1人10回答まででお願いします!

大喜利のお題と回答に、
テガジュンがギターで曲をつけながら歌ネタテイストで進行していきます!
あわよくばテガジュンの新歌ネタにさせてもらっちゃうかも・・・?

今週のお題は、

・・・

こんなプロポーズは嫌だ

「   ?   」   

・・・

皆さんからのボケ回答お待ちしています!


▼<手賀沼ジュンの生でTELTELさせて!!> 5時5分頃 

生TEL、今週は5時台です!
手賀沼ジュンと電話で話したい!という方は、
どんなことを話したいのかと電話番号を書いてメッセージを送ってきてください!

※携帯の非通知拒否設定を解除しておいてください。



GGDC(K)はお休みです。

25:40~26:00
番組名
NO.16
パーソナリティー
T.O
OPEN

葵わかな、『わろてんか』撮影は「挑戦と発見の日々」

葵わかな、『わろてんか』撮影は「挑戦と発見の日々」

NHK連続テレビ小説『わろてんか』でヒロインの北村てんを演じる葵わかな (C)NHK  NHK連続テレビ小説『わろてんか』でヒロインの北村てんを演じている葵わかな。笑顔あふれる少女から、元芸人の恋人と駆け落ちして夫婦で寄席を開き、やがて日本で初めて“笑い”をビジネスにした女性に……という展開のなか、大役に抜てきされた彼女自身の女優としての成長も見て取れる。新年から後半に入るに当たり、朝ドラの撮影の渦中で思うあれこれを聞いた。

【劇中カット】笑顔まぶしい北村てん演じる葵わかな

――オーディションで『わろてんか』のヒロインに決まってから、方々で「大変だよ」と言われたかと思いますが、実際の大変さは予想と比べてどうでした?
葵 確かに撮影のペースは早くて、寝る時間が少ないとか休憩時間があまりないとか、体力的な大変さはありますけど、ペースがつかめたら意外と元気にやれてます。毎日ヘトヘトでも「わーっ! ムリだー!」みたいな状態になったことはなくて。それぐらい大変なことがいつ起きるか、ドキドキしていたんですけど、ドキドキしたまま7ヶ月経って(笑)、このままあと3ヶ月過ごせそうです。

――体が朝ドラ仕様になったような?
葵 休憩時間が25分あったら、10分でごはんを食べて10分寝る、みたいなことが、電気のスイッチを入れるみたいにできるようにはなりました。

――1日のうちで、てんでいる時間のほうが長い毎日かと思いますが。
葵 長く役をやらせて頂いてると、どっちが自分でどっちがてんちゃんなのかわからなくなってきますけど、私はそれは良い傾向だと思っています。普通のドラマと違うのは、撮影が10ヶ月あって、最初から最後まで全部経験しているのは私しかいなくなるんですね。監督も2週間分演出されたら次の監督に変わるので。なので演技の方向性もディスカッションしながら、最後の判断を監督だけでなく、演者にも委ねられてい頂けるのが朝ドラならではだと思います。

――流れを一番体感しているのが役者だから。
葵 たとえば、てんちゃんがどんな母親になっていくかを監督や脚本家さんに加えて、自分でも想像して膨らませていく。役を演じる責任が1コ増す気がしますけど、すごくやりがいを感じます。

――実際、てんは自然に変わっていってるように見えます。結婚して子どもができて、生活感みたいなものがにじみ出てきたり。そこも演じるうえで意識するところですか?
葵 声のトーンやしゃべり方、動きの所作の感じはもちろん考えますけど、逆に、若い頃のてんちゃんをすごく若く作ってました。今は監督と一緒に作った元気ハツラツなてんちゃんをどんどん剥がしていってます。

――最初の頃のてんは天真らんまんな笑顔を見せてました。台本には“鈴のような笑顔”などと書かれていたそうですが。
葵 「それはどういうふうに笑うの?」と思いますよね(笑)。最初は今以上に“笑顔”がキーポイントになっていたので、難しいなと思いつつ、いろいろ考えてやってました。最近はただ天真らんまんではなく、家族を慈しんだりする笑い方が自然に出ればいいなと。あとは何より思い込みです。「自分は母親だ」「この子が私の息子だ」と思い込むことが一番大事だと感じているところです。

――実年齢19歳で、母親役をやるのは大変では。
葵 自分が母親であることにちょっとでも迷う気持ちがあると、それは絶対お芝居の綻びとして画面に出てしまう気がするんです。息子の隼也が大きくなって、演じる成田(凌)さんは私より5歳上なんですよ。私は現場では最年少。それでも「私がこの子のお母さんなんだ」と思い込むことによって、距離感や目線、言い方といったものに「これで当然」という雰囲気が出れば、観てくださっている方にも違和感なく伝わるのではと思います。

――夫の藤吉(松坂桃李)との空気感も、結婚する前と暮らしを営むようになってからで変わりましたよね?
葵 それまでは藤吉さんは正義で、やることに間違いはないと本当に思っていたんですけど、結婚して環境が変わると不満も抱くようになって。でも、それをちゃんと言えて、自分の陽だけでない陰の部分も見せられるのは、夫婦として一緒に生きていくうえで大事なことだし、より絆が深まったんだと思います。

――そうなんでしょうけど、わかなさんは実際に結婚生活を経験したわけではないですよね。そこも思い込みで?
葵 それに関しては、演じてきた積み重ねがあったので。いきなり結婚したところから始まったお話でなく、出会いがあって、2人で家を出ると決めて、励まし合いながら夢を追いかけてきた過程があっての結婚だったから、「どうしよう?」とかは全然なかったです。

――つまり、役として生きてきたのが実際に体験したのと同じだったわけですね。「お母さんってどうなんだろう?」といったことは、人に聞いたりもしました?
葵 まず子どもを抱いたことがなかったので、抱っこやおんぶの練習をしたり、慣れるために1歳の隼也と触れ合ったりしました。あと、7歳の隼也の本当のお母さんに「まだ一緒に寝たりしますか?」「お風呂に入ったりは?」とか聞いたりしてましたね。

――小さい頃の隼也を膝の上に乗せてごはんを食べるシーンもありました。
葵 不思議と「守ってあげなきゃ」という気持ちになりました。現場ではなるべく隼ちゃんの近くにいて見てようと思ったり、リハーサルで人形を相手にしていたときとは全然違います。てんちゃんの扮装をして、おうちに藤吉さんがいて、隼ちゃんがいたら、意識しなくても家族になれました。

――自分の母性本能に気づいたりも?
葵 私はもともと子どもがすごく好きで、このお仕事をしてなかったら、保育園の先生になりたかったくらいなので。どの年代の隼ちゃんとも、遊ぶのは楽しかったです。子どもだから泣いちゃうこともあれば、ふとしたところで笑ってくれることもある。そういうことも経験しながら、最初は母親を演じるのが不安だったのが、周りの方が自分を母親にしてくれているように感じました。

――朝ドラはヒロイン役の女優の成長物語とも言われますが、撮影の渦中で鍛えられてる感はありますか?
葵 それはもう、挑戦と発見の日々というか。これだけ長い撮影を経験するなら、きっといつか「なるほど。こんな感じか」とわかる日が来るのかと思っていたんですけど、まだ来てません(笑)。

――これまで演じてきたなかで、特に課題が多かったシーンはどの辺ですか?
葵 う?ん……。どこですかね?

――たとえば、藤吉の実家の北村家でいけずをされたのは、朝ドラのひとつの定番でしたけど、てんは一向に明るかったですよね。それまでお嬢さん育ちだったのが、いきなり女中になったにも関わらず。その辺の心境などは考えました?
葵 てんちゃんはたぶん、ものすごく心が強い子なんでしょうね。どうしていつもニコニコ笑顔でいられるのか考えると、いけずをされて傷つくマイナスな感情を飲み込んで、自分のなかでプラスに変化させることができるから。その強さがてんちゃんの本当にすごいところだし、彼女の本質的なものじゃないかと思いました。もちろん落ち込むこともあるけど、それもプラスに変えられる器の大きさというか、心の広さというか。そこは本当に尊敬します。

――なるほど。
葵 そして諦めが悪いというか、のめり込み型なんですよね。でも今思うと、のちにあれだけ大きな会社を作って新時代を切り拓いていくような人が、普通であるわけがなくて。藤吉さんも突っ走って、いろいろな人に迷惑もかけてますけど(笑)、それぐらい馬力がないと、北村笑店は大きくならなかっただろうし、そんな藤吉さんについていけるてんちゃんも、よほど奇抜な人だったんじゃないかと。あの頃のてんちゃんは「みんなを笑顔にしたい」というのと「藤吉さんが好き」という二つの気持ちだけで立っていたんですよね。そこまで思い込む力、のめり込む力が異常なくらいあったから、寄席を始めて大きくすることができた。最初は普通の明るい子だと思っていたてんちゃんだけど、実はかなり変わった子だったんじゃないかと(笑)、最近すごく感じます。

――そういうのめり込む力は、わかなさん自身にもあるもの?
葵 うーん……。てんちゃんはすごく直感型だと思うんです。私は結構考えるタイプなので、どちらかというと演じていて見習う部分が多いです。怖がらずに自分を外に向けていくのが大切だと、痛感しました。

――わかなさんはもともと、お笑いに関しては?
葵 あまりテレビを観なくて、こだわりがあったり、好きな芸人さんがいたわけではないです。『わろてんか』をやらせて頂くに当たって、初めて寄席に落語を見に行ったり、なんばグランド花月に行ったりして、「面白いな」と思いました。一緒にやらせていただいている芸人さんたちが、どんな姿勢で笑いに取り組んでいるか、垣間見える瞬間もあって。人を笑わせるのは本当にすごい才能だと思うし、カッコイイです。

――てんは自分が人を笑わせる役どころではないですが、コメディー的なお芝居をやってみたい気持ちもあります? 深夜ドラマの『&美少女』で演じた妄想女子もすごく面白かったですが。
葵 ありがとうございます。コメディは楽しくて好きですね。真摯に取り組まないと人を笑わせることができないのは、今回の現場で身に染みてますけど、お芝居でなら挑戦したいです。『わろてんか』の後半でも、そういう要素を出していけたら。

――藤井隆さんが演じる芸人の万丈目と座布団の席の取り合いをするちょっとしたシーンも面白かったです。
葵 あれも楽しかったですね。笑いをこらえるのに必死でした(笑)。

――新年からの『わろてんか』も、クライマックスに向けて盛り上がりそうですね。
葵 安来節から始まって、各週にゲストの方が来て、カラーが変わるのが新鮮でした。1月の放送で大きな節目を迎えて、新章が始まるくらい、雰囲気がガラッと変わります。いよいよ女社長として手腕を振るうてんちゃんも見えてきます。最初からうまく行くわけでなくて失敗もありつつ、ハラハラしながら観ていただけたら嬉しいです。

(取材・文/斉藤貴志)

葵わかな、『わろてんか』撮影は「挑戦と発見の日々」

関連リンク

2018年1月号<米持岳士>



過去の表紙一覧

エアスケジュール配布場所