NOW ON AIR ナウオンエア
06:00~9:00メッセージフォーム
番組名
Good Luck! Morning!
06:56 READY TO GO/Hurts
パーソナリティー
アロハ太朗
アロハ太朗
NACK日記(番組ブログ) 番組ツイッター

アロハ太朗が「アロハロー」を合言葉に
NACK5の朝の3時間をお送りする「GoodLuck!Morning!」

1月24日のアロハロ〜メッセージのテーマは
『あら、いやだ・・・見ちゃったわ』で募集!

今日は、女優 市原悦子さんの誕生日!
代表作でもある「家政婦は見た」のセリフからこのお題です。
皆さんが、目撃してしまった、決定的瞬間を教えてください!


6:20〜Taro's Focus
6:30〜NACK5特選市
6:46〜アロハ太朗のチャレンジモーニング
6:53〜オール・ザ・レッズ
7:04〜川口一晃さんの【お金の世界の歩き方】
7:15〜エコノモーニング〜 :経済評論家 平野和之さん
7:35〜マガジンエクスプレス
7:50〜スポーツアラカルト
8:05〜キャッチ・ザ・ナンバー 
8:15〜モーニングスクエア
8:26〜ハート・ビート・レッズ
8:32〜宇都美慶子の笑顔でスタート
8:38〜NACK5特選市
8:44〜アロハローメッセージ

番組にメッセージをお送り頂いた方の中から、
抽選で「アロハ太朗 サイン入り 番組オリジナルステッカー」をプレゼント!

FAX
7:04~7:09
番組名
お金の世界の歩き方
パーソナリティー
川口一晃
OPEN
12:55~13:00
番組名
NACK5 NEWS
OPEN
NACK5 NEWS

13:00~16:55
番組名
GOGOMONZ
パーソナリティー
三遊亭鬼丸高橋麻美
OPEN
三遊亭鬼丸 高橋麻美

あなたが見たもの聞いたこと、全てが午後者達の笑顔の種に変わります。
さぁさぁ、気軽に気楽にご参加を。

今日のメインテーマ
人生の「お手盛り」シリーズ。
「『自己満足』の犠牲。の、記憶」

1時台
■【人には言わない。人には言えない。心の落書き座右の銘】
心の片隅にしまって密かに開く「座右の銘」を教えてください。
こちらは「心の落書き程度」の、笑いの方向でお願いします。

2時台
■【小さくってごめんね!これが私の人生!】
女、子供にめっぽう強い!
これが人生、私の人生〜〜〜〜っ私の人生〜〜〜っ!
さぁさぁ、あなたの小さ〜い人生を是非是非お送りください!

3時台
■【SEIBU NAVI】
メッセージテーマは「心の中ではグシシっと、笑っていたこと」
メッセージをご紹介した方全員に、西武鉄道オリジナルグッズをプレゼントします。
■【DRIVE A GOGOMONZ 素敵なクルマライフ】
水曜日テーマは
「まぁ〜『譲らない』『引かない』『折れない』の記憶」です。
■3時30分過ぎには
全日本プロレスの宮原健斗選手が生出演!

4時台
■【NTT GOGOMONZ Cafe】
水曜日テーマは
「言うだけ言って「逃げる」「ケツ持たない」「いなくなる」の記憶」 です。
リクエストもこちらのコーナーでお待ちしています♪

16:55~17:00
番組名
NACK5 経済情報
OPEN
NACK5 経済情報

18:00~20:00
番組名
キラメキ ミュージック スター「キラスタ」
パーソナリティー
三浦祐太朗小林千鶴
OPEN
三浦祐太朗 小林千鶴

夕方のひとときはNACK5イチ音楽密度の濃い時間!
月曜から木曜、午後6時からは、キラメキミュージックスター「キラスタ」です。
今日の担当パーソナリティーは、三浦祐太朗さんと小林千鶴さんです。

ゲストはニューシングルをリリースするキラスタ月曜・火曜担当の「中山貴大さん」です。
自らもアーティストの三浦祐太朗さんが、独自の目線でゲストの音楽性を引き出します。

そして、売上No.1カー雑誌「ベストカー」とコラボしたコーナー「キラベス」では、
ベストカー最新号の見どころを紹介します。
リスナーのあなたからのドライブソングリクエストを募集中です。

また、番組ではリスナーのあなたのツイートを募集中。
ハッシュタグはカタカナで #キラスタ です。

ラジオの前で!ツイッター上で!公開スタジオの「スタジオアルシェ」で!
素敵な音楽を用意してお待ちしています!

20:00~23:00
番組名
Nutty Radio Show THE魂
パーソナリティー
古坂大魔王かえひろみ
OPEN
古坂大魔王 かえひろみ
番組アメーバブログ

クイズ&クエスト魂Qに挑戦!電話参加コーナーの挑戦者を大募集!
ゲストコーナーに清水翔太さんが生出演
野田愛実の妄想シチュエーション
暗号解読ナゾベンチャー
かえチャレ

23:00~23:30
番組名
Music Freeway
パーソナリティー
矢口清治
OPEN
24:00~25:00
番組名
小林克也 Best Hit USA
パーソナリティー
小林克也
OPEN
25:00~29:00
番組名
ラジオのアナ〜ラジアナ(水)
パーソナリティー
藤原倫己
OPEN
藤原倫己

ラジオのアナ・水曜日!〜Fから始まりI(愛)で終わるフジワラジオ!

1時台は「Fが教えます!メンズビューティーワンポイントアドバイス」
性格は絶対鈍感だが、お肌は絶対敏感なナポロン藤原がメンズ美容のイロハをアドバイスします!
美容に関する質問にもお答えします! 美容メッセージ、お待ちしています。

1時台後半は、レイチェルの「R WORLD RADIO」をお楽しみ下さい。

2時台は、ゲストにナポロン藤原の韓国語の師匠でもあり、A’st1のリーダー、そして現在はHIGHMOSTのリーダーを務めているJinさんが登場!

どのグループでもリーダーを務めるJinさん!
そこで「こんなリーダーの下は嫌だ!」をリスナーさんに募集します。

たくさんのメッセージ、お待ちしております!

その後は「フジワラップ!トモキック・アス!」
リスナーさんから頂いたお題にMCトモキックが韻を踏んでラップを披露!
例えばお題が“パンダ”だったら最後のダ、母音が“あ”なので“あ”で終わる言葉、
“ココア”“まくら”といった言葉ならOK。

「スイーツ!フルスロットル!」
リスナーがお薦めのスイーツやリスナー・アレンジ(トッピング、またはオミット等)によるスイーツを
スイーツ王子・藤原が紹介。スイーツ情報お待ちしています。


3時台は
「Fの、これ試してごらん?」
リスナーさんが藤原に試して欲しい“事”を実際にその場でチャレンジ、試しちゃいます。
(早い話がむちゃぶり?)スクワットしながら早口ことばとか・・体当たりでチャレンジしますので
是非、試して欲しい“事”をメッセージフォームから送ってください。

「Fが即興でナポローンと奏でます!アウモエのウクレレ〜」
ハワイ好きで、ハワイ検定も持っている、ナポロン・藤原。手にはウクレレ一丁!
皆様から頂いたテーマで、見事にキャッチーな演奏と歌をお届けします。
(パーマ大佐にはない魅力を感じさせます!)
皆さんから頂いたテーマで、ナポローンとウクレレを奏でます。

4時台は「トモキと朝から生電話」
朝からトモキと電話しましょう。
悩みも聞くし、お望みのセリフだってささやいちゃいます。
早起きのあなた、これからおやすみのあなた。
電話番号とともに参加してください。非通知設定を解除してくださいね。

「Fから始まる船の事」
Fから始まる藤原倫己、Fから始まる船が大好きです。
ただし、Fから始まるフェリーではなく、豪華客船が大好きなのです。
その豪華客船の魅力をリスナーさんからの質問、メッセージとともに皆さんにプレゼンしていきます。
存在は有名ですが、実態を知られていない豪華客船についてのあれこれの質問&メッセージにも答えていきます。

そして、4時間を通してのメッセージ&ファックステーマは、
「誕生日を迎えた人がすご〜く凹みそうな一言!」

例) ケーキはお預けです!

例)その赤いロウソク、昨晩ちょっと使っちゃった!

働き方改革で各人事も注目、福利厚生の実力

働き方改革で各人事も注目、福利厚生の実力

各社人事が注目する福利厚生サービスとは(写真はイメージ)  給料やボーナスなどの金銭報酬とは別に、企業が従業員のモチベーションアップのために支給する福利厚生。バブル崩壊以降、削減傾向にあったこのサービスが、今、人材を確保するための人事政策の鍵として企業から熱い注目を集めている。2017年オリコン日本顧客満足度調査福利厚生サービス第1位を獲得したリロクラブの代表取締役社長・河野豪氏に、ニーズが増えているというサービスの現状と今後の展望について聞いた。

【就職・転職】企業による“応募者のSNSチェック”はアリorナシ?

■バブル期を超える人手不足解消に向けて企業が導入

 福利厚生とは、企業が従業員の生活の向上を支援するために実施するもので、法律で義務付けられている社会保険料や年金などの“法定福利”と、企業が独自で設けている“法定外福利”の大きく分けて2種類がある。後者は任意のため、実施するかしないかは、各社の判断に委ねられるが、政府が力を入れる「働き方改革」により、やりがいや充実感を持ちながら働き、プライベートな時間も健康で豊かに生活できる“ワーク・ライフ・バランス”が重要視されている今、力を注ぐ企業が増加している。同時に、企業の補助によって利用できる福利厚生メニューを、旅行や宿泊から、飲食、医療、慶弔、資格取得、ベビーシッター、介護関連に至るまで幅広く揃え、運用から管理までを代行する福利厚生アウトソーシング会社の人気も高まっているようだ。

 企業側の思惑としては、「バブル期も人手不足が企業にとって大きな課題でしたが、有効求人倍率がバブル期を超えたといわれる今、優秀な人材を確保し、繋ぎとめることがどの企業にとっても最大の経営課題となっています。そのため、給料とは別に支給される福利厚生を充実させて、従業員の満足度と定着率を高めたいと考える企業が急速に増えています」(リロクラブ代表取締役・河野豪氏/以下同)。

 同調査にて1位を獲得したリロクラブは、1993年より福利厚生アウトソーシングサービスをスタート。立ち上げのコンセプトは、「福利厚生サービスを行えていない従業員100人程度の会社を100社集めれば、1万人の企業と同じ規模となり、中小企業でも宿泊施設や余暇施設などを保有している大企業並みのサービスを提供できる」というものだった。しかし、直後のバブル崩壊から銀行への公的資金投入が行われた90年代後半にかけて、日本経済の危機的状況を背景に、自社での福利厚生の運用が困難となった大手企業が続々、経費削減のために自社のものを廃止してアウトソーシングサービスに移行。現在はさらに、会社の規模に関係なく、ニーズが増えている状況だという。

■細やかなライフサポートで離職率低下へ 内定辞退者対策も

 また、近年、顕著なのが、求職者の福利厚生に対する意識の高まりだ。「会社説明会などで福利厚生について質問する人は大変多いそうです。最近は、エントリー前に皆さんホームページでも確認しますから、そこで目を惹いてもらえるよう、当社では、福利厚生サービスについて紹介するサイトの制作も代行しています」。

 気になる人気のサービスは「昔ながらの保養所等宿泊施設は根強い需要があります。また、最近の傾向としては、企業が従業員の健康に配慮することによって経営面においても大きな成果が期待できる“健康経営”の考えのもと、スポーツクラブの需要が増えていること。働く女性の増加により、託児所やベビーシッターのニーズも高まっています」。

 従業員が福利厚生に求める内容は、年齢や家族構成、置かれている立場や収入などにより、一人ひとり異なるのが現実。そのため、最近では、全従業員一律ではなく、会社が与えた一定のポイントの範囲内で各自が好きな制度を利用する“カフェテリアプラン”を採用する企業も増加の傾向にあるという。さらにリロクラブでは、内定辞退者対策のための内定者向けのメニューから定年退職者向けのメニューまで用意。各年代に対応したきめ細やかで多彩な分野のライフサポートを実現している。

 「人事が頑張ればできることを提供しているのでは、我々の存在の意味がありませんからね。我々のサービスを利用することで、従業員が何の心配もなく仕事に専念でき、いい人生が送れるよう、さらにリロクラブはここまでやってくれるのかと言われるサービスを目指します」。従業員の会社に対する満足度を上げ、人事戦略上有効なツールとなる福利厚生サービスは、今後ますます多岐にわたり、進化していくことだろう。

(文・河上いつ子)

働き方改革で各人事も注目、福利厚生の実力

関連リンク

2018年1月号<米持岳士>



過去の表紙一覧

エアスケジュール配布場所