NOW ON AIR ナウオンエア
06:00~9:00メッセージフォーム
番組名
レディオ ファントム
06:02 Born Slippy (Nuxx)/Underworld
パーソナリティー
岡田眞善

12月15日(金)のメッセージテーマは【妄想デート〜2017 師走〜】

クリスマスも間近に迫ってきた今日この頃。
独り者には寂しい季節になってきました。
ならば妄想しようじゃないか!という事でこのテーマ。
リスナーの皆さんがもしもデートするなら、
“誰と”“どこで”“どんな”デートをしますか?
有名人でも皆さんのお知り合いでも何でもOK!
妄想たっぷりなメッセージお待ちしています。

メッセージを読まれたリスナーの皆さんにはステッカー大放出!
そして抽選で5名様には、番組オリジナルの2018年カレンダーをプレゼントします!



6:20〜 新聞ナナメヨミ『今朝の朝刊をななめ読み』
6:30〜 NACK5 特選市『オホーツク産 大型ボイルズワイガニセット』
6:50〜 ALL THE REDS『浦和レッドダイヤモンズ情報』
7:15〜 Econo Morning『経済ジャーナリスト内田裕子の経済情報』
7:30〜 Red Tag 岡田屋『街のお得情報 12月…さいたま新都心』
7:50〜 23:30の人『終電間際の人間ドラマ』
8:05〜 課長百景『訪問企業:中央化学株式会社』
8:15〜 Morning Square『埼玉県情報』
8:25〜 Sports HERO’S『スポーツ感動ドラマ』
8:38〜 NACK5 特選市『オホーツク産 大型ボイルズワイガニセット』

FAX
9:00~17:55
番組名
FUNKY FRIDAY
パーソナリティー
小林克也
OPEN
小林克也

9時間生放送!

テーマ『火花散る』
イチバン『一番ウケたプレゼント』



シビレ袋プレゼント50名様!

投稿の際にシビレ袋希望と書いていただくと
当選する確率が高くなるらしいですよ・・・

今回は〇〇ライダーグッズが40名様に!?

応募お待ちしております!!!



All Japan Single TOP20
Love Time
あの人に贈りたいFrom me to you
Our future is on the road
イチバン
全英TOP10、全米TOP10、TOKYO TOP10
9時間目No.9

17:55~18:00
番組名
NACK5 NEWS
OPEN
NACK5 NEWS

19:10~20:30
番組名
BEAT SHUFFLE
パーソナリティー
浅井博章
OPEN
浅井博章

★V-ROCK完全攻略プログラム!大宮スタジオアルシェから公開生放送★
◆結成20周年の今年、怒涛のリリース、ライブ、イベント企画を行っている
【MUCC】からB. YUKKE×D. ドラムSATOちがスタジオに登場!
V. 逹瑯×G. ミヤからのコメントも交えながら、
19:25-20:25までお届けする「MUCC SP」です☆
◆抽選で≪BEAT SHUFFLEステッカー≫をプレゼント♪

20:30~21:00
番組名
HOT69
パーソナリティー
AK-69
OPEN
AK-69

今年AKがよく聞いた楽曲とは?
メッセージ紹介

21:00~23:00
番組名
K's TRANSMISSION
パーソナリティー
坂崎幸之助(THE ALFEE)
OPEN
坂崎幸之助(THE ALFEE)

12/15はダイアモンド☆ユカイさん初登場!

ユカイさんのプロフィール紹介や最新情報

ビートルズ談義&セッションなど盛りだくさん

リクエストもお待ちしています♪

26:00~29:00
番組名
FANTASY RADIO
パーソナリティー
春日萌花
OPEN
春日萌花

12月15日の「FANTASY RADIO」は、“スッペシャルウィーーーーーーーク”!

…ということで、今夜のハルヒーはコスプレ姿!!!
YouTubeの「NACK5チャンネル」をご覧になった方は
今日のハルヒーのコスプレが、どんな感じかおわかりですね!

大好評の“生演奏曲あてクイズ”!
“いちごのハルヒー”が、世界初の電子楽器『テルミン』で
ある有名な曲を奏でますので、何という曲かをお答えください。
(近頃は、上達してきて“クイズにならない!”なんて声もチラホラ?)

出題は1時間に1問。
各時間、正解者の中から抽選で1名の方に、
NACK5のエアスケジュール12月号にも作り方が載っている
ハルヒーが、ひと針ひと針“愛”を込めて作った
お手製の『ラジット人形』をプレゼント!
今回は、クリスマス間近ということで“いちごあまあまバージョン”です!
ぜひご参加くださいまし。


メッセジーテーマは・・・

【あまあまな話】

〜とあるライブハウスにて〜

みんなー!
春日萌花ツアー初日
来てくれてありがとう!!!

突然ですが…
今日12月15日、
15日って、何の日ー!?

「イチとゴで、いちごの日ー!!」

その通りー!
では、いちごと言えばーー!?

せーの…
「あまあまーーーー♭♯」

あーりーがーとーーー!!!
みんな大好きだよーー!
それでは聴いてください!
春日萌花で
「いちご♪あまあま♭♯あなたが好きっ!」


…こんな感じで決まったメッセジーテーマです。
ん?よく分からないですか??

つまりはこういうことなのであります!
イチとゴで「いちごの日」である今日。
ん?ファンラジでいちごと言えば!?
そうだ!
絶賛配信中(マネージャーが勝手に配信始めたんだよ!)、
春日萌花のアイドル活動時代の曲
「いちご♪あまあま♭♯あなたが好きっ!」
じゃないか!
ファンラジでいちごと言えば、
続く言葉は「あまあま」じゃないかー!!
せっかくなら
スペシャルウィーク
あまあまづくしにしちゃおうではないかー!!!

というわけで!
はるひーはいちごがいっぱいのメイドさん風コスプレでお届けしますので
みなさんは
聴くだけで、虫歯がキュッと痛むような
ドキドキが止まらなくなっちゃうような
とにもかくにも
甘くて甘くて仕方がない
「あまあまな話」
を送ってください!

「ケーキ作り…砂糖2倍の分量でやっちゃった!」
なーんてことから
「彼氏とのデートで星を見に行ったら
『この満天の星空よりも君の方が綺麗だよ』って囁かれた」
なんてエピソードまで!
「うちのおじいちゃん、孫が欲しいと言ったものは何でも買い与えちゃうんです。
フェラーリでもランボルギーニでも!!」
なんてのもいいかも!

メッセジーお待ちしております!


各レギュラーコーナーです。

↓↓   ↓↓    ↓↓

2時20分頃からは「Haruhi Haruhi Haruhi!」
日頃、「コレってどうなの?」と思っていること、
「自分では当然に思っているとこだけれど、変かな?」と思っていることについて
ファンラジリスナーに「NACK5タッチ」を使ってリアクションしていただき、
ファンラジ的常識・定説を決定しよう!というコーナーです。
メッセジーやツイッターでのご意見も募集します!


2時40分頃からは「いんすたっ!ふぁんたまっ!」
このコーナーは、『あなたの毎日がきっと楽しくなる、おでかけメディア』
aumoとコラボレートして、埼玉県内の様々な都市を実際に訪ねて
“インスタ映え”するような素敵な、そして
その場所に出かけてみたくなるようなスポットをご紹介するコーナーです。
ハルヒーと一緒にこのコーナーに出演してくれるのは、
埼玉で生まれ育った“SAITAMA LOVE”な『Mr.サイタマン!』!
ハルヒーとMr.サイタマンが取材した、埼玉の素敵なスポットをご紹介します。
そして、ご紹介したスポットは、番組公式アカウントのインスタグラムだけでなく
“お出かけメディア”aumoにも掲載されますので、
ぜひそちらもチェックして下さいね!

さらに『ハルヒーの“いいね”チャレンジ!』という企画もやってます!
「いんたまスポット」で撮ったハルヒーのイチ押し(恥ずかしい?)写真を
番組公式アカウントのインスタグラムにUP!
みんなからの「いいね!」が(ハードルを上げて)
200を超えたら公開する!という企画です。
皆さんの清き「いいね!」をお願いします!


3時5分頃からは「ファンラジ・アニメランド」!
ハルヒーおすすめのアニメ作品の紹介、
そして、みなさんからのアニメに関するメッセジーを紹介していくコーナー。
アニメ通の方はもちろん、
アニメに詳しくない方という方にもわかりやすくご紹介します。
お楽しみに!!


3時35分頃からは「ミュージック大喜利」
毎週出題されるお題に対して、思わず笑ってしまうようなお馬鹿な答えや、
「うまいねぇ〜!」と言ってしまうようなトンチの効いた答えを
送って来ていただく…という大喜利コーナー。

先週発表したお題は…
「必ず夢が実現する!でも誰もしない“おまじない”は?」
 

3時45分頃からは「真夜中の告白」
聖職者ハルヒーが、リスナーから寄せられた
「良心の呵責に苛まれるような出来事」
「こっそりとカミングアウトしたいこと」を紹介して、
厳しいお仕置きや、常人では耐えられないような辱めを言い渡す
“神聖なる裁き”のコーナー!


4時台は、「魔法が解けた祭り」!
“永遠の23歳”の魔法が解けてしまう、午前4時30分…
この迫り来る恐怖の時間を、
みなさんからの「メッセジー」や「つぶやき」とともにお祭り騒ぎで迎えます!

「魔法が解けた!」のメッセジーやつぶやきは…
・午前4:30ジャストから受け付けます。(フライングは対象外となります)
・メッセジーは魔法が解けた祭りのメッセジーフォームへ(4:30にUPされます)
・そして、祭りの時間は3分ちょうど!(時間が来たら終了)


4時40分頃からは「お天気チョットいい話」
気象予報士の資格を持っているハルヒーが、
身近に感じられるお天気の話をご紹介します。


そして、番組ブログ「NACK日記」では、「いんすたっ!ふぁんたまっ!」で
今日紹介する埼玉の市、町、村、スポットを当てていただく、
「いんすたっ!ふぁんたまっ!どこでしょうクイズ」をやっています!
今日ご紹介する、さいたまのスポットを、ハルヒーがイラストにして
番組ブログ「NACK日記」にアップします。
そのイラストをヒントに、今日ご紹介するスポットをお答え下さい。
正解者には、抽選で3名の方に、
「サイン入りNACK5スッテカー&aumoステッカー&インスタバエステッカー」を
プレゼントします。
正解・当選者の発表は、コーナーの中で行います。


今週は「コスプレ生演奏曲あてクイズ」を行うため、
番組ブログ「NACK日記」を使った「ハルヒーで遊ぼう!」はお休みします。


その他アナタが今聞きたい「リクエスト曲」
はるひーへの質問・番組の感想などの「ふつおた」もお待ちしております(o^∇^o)ノ!!

Twitterでつぶやくときは、「#ファンラジ795」を付けてつぶやいてください。
こちらでの参加もお待ちしております!

アニメ業界、“日中”逆転のタイムリミット 日本人アニメーター“海外流出”危機も

アニメ業界、“日中”逆転のタイムリミット 日本人アニメーター“海外流出”危機も

『けもフレ』プロデューサーも日本アニメは「中国に10年で追い抜かれる」と発言 (C) けものフレンズプロジェク  昨今、残業代の未払いや、過重労働による過労死などの問題が相次ぎ、悪質な“ブラック企業”への問題意識が高まるなか、アニメーターの“ワーキングプア化”がアニメ業界の関係者によってつまびらかになった。そうした厳しい環境下で、古くから日本のアニメ制作会社は作画作業の多くを韓国や中国に発注することで苦境を乗り切ってきた。しかし、「今後は中国と日本の立場が変わる可能性も」と語るのは、ガンダムの生みの親・富野由悠季著『映像の原則』(キネマ旬報ムック)など、日本書籍の翻訳に数多く携わっている台湾人翻訳家・林子傑氏。日本アニメへの造詣が深く、中国のアニメーター事情を知る林氏に、日中のアニメ制作会社が繰り広げる“人材確保”の舞台裏を聞いた。

【写真】声優・田辺留依が艶ワンピ披露 中国漫画を日中共同アニメ化

■日本アニメの下請けから脱却!? 稼げる国産アニメにシフトする中国

 「中国はここ数年、IP(知的財産)概念に対する認識の芽生え、および製造業の不振により、中国国内の資金は娯楽産業に流れ始めている」と林氏は説明する。しかし、このブームが俳優やアイドルのギャラを高騰させてしまったため、中小以下の企業はアニメ制作に視野を向けはじめたとのこと。それは、アニメに投資することで“自前のIP”を獲得し、大手と対抗するというのが目的であるという。

 現状、中国のアニメ制作会社を大きく分けると、国産アニメを作る会社と、日本アニメの下請け会社の2つのモデルとなるのだが、今どちらも転換期に入ってきているようだ。「今まで国産アニメを作ってきた会社は、ネット配信時代のニーズに応えるべく、日本アニメのスタイルや更新ペースを参考にしだした。一方、日本アニメの下請け会社は、国内向けのアニメを制作する方が、日本アニメの下請けよりも収益が出ることに気づいた」と林氏は指摘する。なぜなら、昨今は中国国内のアニメ制作だけで需要があり、かつ制作資金も高いためだ。こうした流れの下、ここ5年ほどで今まで人件費の上昇に喘いでいた制作会社は苦境を乗り越えつつある。

■短期間で自宅購入!? 待遇が劇的に改善される「中国」と旧態依然の「日本」

 それに連動して、中国国内のアニメーターに対する待遇も今までにないほど高まっている。林氏によれば「中国ではアニメの質に対する要求のレベルが日本ほどではないこともあり、“仕事量”と“収入面”で余裕が出来ています。実際、大手のアニメ会社に務める優秀な原画マンだと、不動産が高騰するなか短期間で自宅を購入できるほど待遇が改善されているそうです。そしてその中には、日本でアニメ制作を勉強し、かなりの技術を身につけたものの、日本ではカツカツの生活をしていた中国人アニメーターもいます」とのこと。彼らほど日中アニメーターの“待遇差”を実感した者もいないだろう。

 また、中国ではアニメーターの人材不足が深刻なため引き抜きが乱発。優秀な人材を引き抜かれないよう、中小規模の制作会社も大手と同等以上の給料を出しているようだ。「そういう状況だから、日本でアニメ制作を学んだ中国人アニメーターは、日本に留まるよりも、帰国するほうが生活面で遥かに安定するというジレンマがあります」と林氏。

■アニメにおける日中の立場は逆転する!? アニメーターの“海外流出”も

 高給が約束されるだけでなく、日本にいるよりも役職面でも上にいける中国のアニメ制作会社。中国人アニメーターが日本のアニメ制作から離れていくように、優秀な日本人アニメーターの“海外流出”は時間の問題かもしれない。実際、ベテランクラスで中国の制作会社に移ったアニメーターもいるようだ。言語的な意思疎通の課題はあるものの、中国に行けばトップアニメーターとして礼遇、重用されるという現実があれば、その決断を止めることは難しい。

 人気アニメ『けものフレンズ』のプロデューサーを務めた福原慶匡氏は5日、Twitterにて「中国のアニメ産業は始まったばかりではあるが、生産で3年、技術で5~10年で追い抜かれるだろうなと確信。言い方難しいけど中国に組んで"頂ける"のは後数年かなと思います。それ以降は日本と共同事業するメリットが中国にない」と投稿。日中の制作現場の現状を見た時、現状を憂う声は高まっている。

 “ブラック労働”の代表格とされる日本のアニメ業界に比べ、高収入・好待遇で人材確保を進める中国のアニメ業界。果たして、中国という“黒船”に日本のアニメ業界は持ちこたえられるのだろうか…。今年の7月、弊社の取材にて現役のアニメ監督・入江泰浩氏はアニメ業界の過酷な内情を明かし、『日本のアニメ業界は10年もたない』と警鐘を鳴らした。いまだその抜本的な解決策が見つからぬまま、期限は刻々と迫りつつある。

アニメ業界、“日中”逆転のタイムリミット 日本人アニメーター“海外流出”危機も

関連リンク

2017年12月号<手塚敦嗣>



過去の表紙一覧

エアスケジュール配布場所