NOW ON AIR ナウオンエア
25:00~29:00メッセージフォーム
番組名
ラジオのアナ〜ラジアナ(月)
03:32 走れエロス/BIGMAMA
パーソナリティー
小林アナ

ラジアナ月曜「小林アナのお尻ぺんぺんマンデー」

1週休んでしまったアナがお尻ぺんぺんされながらお届けする4時間生放送。
「アナオ〜、そんな声出してっとまた喉いためるぞ」
ペンギンズのアニキも心配しています。多分。

みなさん、先週はご心配をおかけして申し訳ありません。
今週は元気にお届けするけんねー!


★「なんていうのはHEADLINE」
のっけからヤバい匂いがプンプンと。

★今回のメッセージテーマは
「誠実」
私にとっての誠実。
誠実さが実を結びました。
不誠実なことをされました。
誠実なんてクソくらえ。
誠意って何かね?

などなど、誠実メッセージ、お待ちしております!

《1時台》
★「カジュマン」
カジュアルに「あげマン」に参加しよう!
というわけで「カジュマン」です。
投稿ビギナーのためのコーナー。
(熟練者は他のコーナーでがんばってください)
今回は「アナマネ」
人でも物でもなんでもいいです。
単語を送ってくれれば、アナが反射的にそのモノマネをします。

★「コバパン」
小林さんが電話をしたりパンを紹介したりするコーナー。
電話に出てお話したいリスナーさん大募集!

《2時台》
★今夜のゲストは、サトミツ&ザ・トイレッツ!
世界で唯一のトイレバンドが登場!
トイレの素晴らしさを歌で表現?

《2時40分》
★「こと魂SONGS」
杉山裕太郎さんがお送りするプログラム!
魂の1曲をお願いします!

★「聞いてや!ワテはん!」
みなさんからの一言メッセージ、紹介していきます。

《3時台》
★「こばやしおなりんの Do It Yourself」
多分、おなりんが初登場。
Gu-Guガンモりんは来ないはず。
DIY女子おなりんが「ひとりでできた」ことを報告。
リスナーのみなさんからのDo It Yourselfメッセージ「リスセルフ」も募集!

★「穴喜利」
つまり大喜利です。
目を細めてみれば穴喜利も大喜利に見えるはず。

今回のお題は
「なんで走ってるんですか?」

師走ですね。
走っている人に理由を聞いてみましょう!

★「小林アナのやっぱりどーでもいい1日」
かつてそんなコーナーがあったらしい。
どーでもいい内容だったらしい。
そしてまたどーでもいい日常がさらされるらしい。

《4時台》
★「クリレコ」
一夜限りの特別企画。
「アナ歌謡」と「CDレコ」と「やちレコ」が合体?

★「小さァナ悩み」
大きくない悩み、重くない悩みを送ってきてください。
アナが答えるかもしれません。
運がいいと(?)やっちーが答えてくれるかもしれません。


そんな36歳の誕生日。

FAX
5:30~5:40
番組名
木島ユタカ 和のこころ
パーソナリティー
木島ユタカ
OPEN
6:00~9:00
番組名
Good Luck! Morning!
パーソナリティー
アロハ太朗
OPEN
アロハ太朗
NACK日記(番組ブログ) 番組ツイッター

アロハ太朗が「アロハロー」を合言葉に
NACK5の朝の3時間をお送りする「GoodLuck!Morning!」

今朝のアロハローメッセージは「我慢してたのに〜〜」で大募集!

…我慢することって何かとツライですよね…。
 そこで、我慢しすぎて鬱憤が溜まっている皆さん、この番組で、ぶちまけてください!
 何をしたくて我慢していたのか、なぜ我慢をしていたのか。
 そして我慢した結果どうなったのか、教えてください。
 今、絶賛我慢中の人、メッセージをお待ちしていますよ!



6:22〜Taro's Focus
6:30〜NACK5特選市
6:48〜アロハ太朗のチャレンジモーニング
6:53〜オール・ザ・レッズ「浦和レッズMVP 2017」で大募集!
7:04〜川口一晃さんの「お金の世界の歩き方」
7:16〜エコノモーニング 街のエコノミスト:高橋衛さん
7:34〜マガジンエクスプレス
7:50〜スポーツアラカルト
8:05〜キャッチ・ザ・ナンバー 
8:15〜モーニングスクエア
8:26〜ハート・ビート・レッズ
8:34〜宇都美慶子さんの「笑顔でスタート」
8:38〜NACK5特選市
8:45〜アロハローメッセージ

番組にメッセージをお送り頂いた方の中から、
抽選で「アロハ太朗 サイン入り番組オリジナルステッカー」をプレゼント!

たくさんのメッセージ、そしてリクエストもお待ちしています!

最後の『日本有線大賞』に氷川きよし 史上最多9回目受賞 半世紀の歴史に足跡

最後の『日本有線大賞』に氷川きよし 史上最多9回目受賞 半世紀の歴史に足跡

史上最多となる通算9回目の『日本有線大賞』に輝いた氷川きよし (C)ORICON NewS inc.  50回の節目を迎え今年でテレビ放送終了が発表された『第50回日本有線大賞』(TBS系、後7:00~11:00)が4日に生放送され、演歌歌手の氷川きよし(40)が「男の絶唱」で最後の大賞に輝いた。氷川は第36回(2003年)に「白雲の城」で初めて大賞を受賞して以来、今回で通算9回目の栄冠。歴代最多の受賞アーティストとして半世紀に及ぶ歴史に大きな足跡を残した。

【写真】日本有線大賞で名前を呼ばれ笑顔を見せる氷川きよし

 トロフィーを受け取った氷川は「本当に信じられません。(賞を)いただきたいと強気で思っていはいましたけど、自分ではないと思っていたので」と驚きつつも清々しい表情。「今年40歳になりましたので、またしっかり演歌を歌っていきます」と決意を述べ、受賞曲「男の絶唱」を熱唱した。

 1968年からスタートした同賞は、第11回(1978年)から同局で放送を開始。今回、50回の節目を迎え、テレビ放送は幕を下ろすものの、同局とともに番組を共に制作してきた全国有線音楽放送協会では、今後も音楽文化の振興を目指した新たな企画を運営していく予定で、詳細は後日発表される。

 今回は有線大賞50年の歴史を振り返り歴代の大賞受賞者も多数出演。第1回(1968年)の森進一から48回(2015年)の三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEまで9組のアーティストが各時代を彩った名曲を披露した。司会は梅沢富美男、吉田羊、江藤愛アナウンサーが務めた。

【有線大賞】
氷川きよし(受賞曲「男の絶唱」)

【有線音楽優秀賞】
AKB48、大月みやこ、欅坂46、天童よしみ、西野カナ、乃木坂46、氷川きよし、三浦大知、水森かおり、三山ひろし

【新人賞】
つばきファクトリー、NOBU、半崎美子

【有線大衆賞】
市川由紀乃、JUJU

【有線奨励賞】
木島ユタカ、中澤卓也、松原健之

■歴代受賞者の出演(受賞年)
渥美二郎(第12回 1979年)
倖田來未(第39回 2006年)
三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE(第48回 2015年)
高山厳(第26回 1993年)
長山洋子(第28回 1995年)
藤あや子(第27回 1994年)
細川たかし(第15回 1982年)
前川清&クール・ファイブ(第3回 1970年/第6回 1973年 ※共に、内山田洋とクール・ファイブ)
森進一(第1回 1968年/第2回 1969年)
(50音順)

最後の『日本有線大賞』に氷川きよし 史上最多9回目受賞 半世紀の歴史に足跡

関連リンク

2017年12月号<手塚敦嗣>



過去の表紙一覧

エアスケジュール配布場所