NOW ON AIR ナウオンエア
09:00~12:40メッセージフォーム
番組名
monaka
11:22 ONE FOOT/Walk The Moon
パーソナリティー
池辺 愛

池辺愛がお送りする「monaka」

●9:10
巷にブンブン飛び交う「話題」をギュっと「スクラップ」して紹介する
「BUZZ Scrap」

今日の話題と、”最新鍋”事情に注目します!

●9:45
11月の1ヶ月間、毎週月曜日のこの時間は、
キッチンをキモチよく、またスマートに使いこなすためのアイデアや裏ワザ、
便利グッズをリスナーのみなさんから教えていただく
お役立ちコーナー「ニチバン キッチンでワザあり!」をお届け!


●10:10
「monaキッチンへようこそ
 〜今夜のおかずにどうでしょう?」           

番組専用スロットマシン「おかずスロット」を回し、
止まった3つのキーワードから
「夕飯のおかずのレシピ」を
リスナーのあなたに考えてもらうコーナー!

●10:42
「5分でわかる まるっと深谷」           

みんな大好き「ふっかちゃん」と一緒に、
美味しい「話題」や「旬のイベント情報」はもちろん、街の歴史や文化など、
深谷市の「魅力」をわかりやすくお届けします!


●11:10
ウェディングにまつわる話題をお届けする「ボン・マリアージュ」
毎週月曜日は、「Voice Of Lovers 」
街頭インタビュー や 番組に寄せられたメッセージなど
みなさんの “ボイス”。
つまり“声”からカップルの本音やイマの結婚事情を探っていきます。

●11:57
「ゴゴイチ占い」
きょうの午後いちばんラッキーな星座、「ゴゴイチ星座」を占います!

●12:08
J☆Dee’Zをゲストにお迎えします。

あなたのご参加お待ちしています。

FAX
12:55~13:00
番組名
NACK5 NEWS
OPEN
NACK5 NEWS

13:00~16:55
番組名
GOGOMONZ
パーソナリティー
三遊亭鬼丸高橋麻美
OPEN
三遊亭鬼丸 高橋麻美

アナタのイライラが笑いの燃料になる!

メインテーマは・・・
『人生の「唖然・呆然」シリーズ。
「馬鹿ヤング。アホ!ヤング。記憶に刻まれた若者の言動」』
その他、コーナーテーマ、スタイルフリーなメッセージも募集しています!
どこでもどっからでも自由に参加OKです。


1時台、2時台前半は、メッセージを中心にご紹介します。

2時台前半には
11月22日にシングル「WINTERDELICS.EP〜あなたといきてゆく〜」をリリースする
GLAYのVo.TERUさんとB.JIROさんから届いたコメントをお送りします。


2時台後半は、「それほどでもない相談室」season4をお届け。


3時台前半は、「おやぢたちの小さな俺さま自慢」
『おやぢいらんかえ〜』をお届け。

「DRIVE A GOGOMONZ 素敵なクルマライフ」
月曜日のテーマは
「おろ?『得意満面』『鼻高々』『どや顔』の記憶」

3時台後半は、
9月に『帯屋町ブルース』でメジャーデビューした、
演歌ガールズグループ 水雲―MIZUMO―がゲストです。


4時台は「NTT GOGOMONZ Cafe」
月曜日のテーマは、
「おろ?!・・・『最低!』と感じた、言葉の記憶」

どちらのコーナーにもメッセージをお待ちしています。

16:55~17:00
番組名
NACK5 経済情報
OPEN
NACK5 経済情報

18:00~20:00
番組名
キラメキ ミュージック スター「キラスタ」
パーソナリティー
中山貴大小林千鶴
OPEN
中山貴大 小林千鶴

今週リリースの新譜を固め撃ち!
ゲストは椎名慶治さん!
スタジオアルシェから公開生放送!

20:00~23:00
番組名
Nutty Radio Show THE魂
パーソナリティー
Happyだんばら斉藤優里(乃木坂46)
OPEN
Happyだんばら 斉藤優里(乃木坂46)
番組アメーバブログ

クイズ&クエストの3時間!
ミュージッククイズ
愛・魂を感じた曲リクエストお待ちしております。
お目見えクイズ&リスナーバトルクイズの参加者募集中!
川上大輔

ゲストはもう中学生さん!

21:10~21:20
番組名
ベルスタッフ presents LUVandSOUL 愛魂
パーソナリティー
LUVandSOUL
OPEN
LUVandSOUL

23:00~23:30
番組名
Music Freeway
パーソナリティー
矢口清治
OPEN
23:30~24:00
番組名
前田亘輝YOU達HAPPY
パーソナリティー
前田亘輝(TUBE)
OPEN
前田亘輝(TUBE)

さいたまスーパーアリーナ公演終了!感想は来週お届け!
懐かしのコーナーを紹介「どっち派」「これってあり?なし?」ほか

24:00~25:00
番組名
NACK de ROCK
パーソナリティー
根本 要(STARDUST REVUE)窪田有美
OPEN
根本 要(STARDUST REVUE) 窪田有美

オゾン・スクイーズ紹介!
音楽工場「想像されたウエスタンのテーマ」を弾き語り!

25:00~29:00
番組名
ラジオのアナ〜ラジアナ(月)
パーソナリティー
小林アナ
OPEN
小林アナ

ラジアナ月曜「小林アナのあげあげマンデー」

野生のポジティブ。
野良ポジティブ。
有機栽培ポジティブ。
量産型ポジティブ。

みんなちがってレッツビー。
エイナル、エイナル。
リピートアフターミー。


★「なんていうのはHEADLINE」
虚構のポジティブ。

★今回のメッセージテーマは
「よかった」
買ってよかった。
変えてよかった。
やってよかった。
言ってよかった。

そう、行動するが吉。

そんな、よかったメッセージ、お待ちしております!

《1時台》
★「カジュマン」
カジュアルに「あげマン」に参加しよう!
というわけで「カジュマン」です。
投稿ビギナーのためのコーナー。
(熟練者は他のコーナーでがんばってください)
今回は「アナとり」
アナが勝手にしりとりをします。
しりとりの最初の言葉を投稿してください。

★「コバパン」
小林さんが電話をしたりパンを紹介したりするコーナー。
電話に出てお話したいリスナーさん大募集!

《2時台》
★今夜のゲストは、spoon+!
映像とポップスをごちゃまぜにしたパフォーマンスユニット!
あこちゅあさんが登場!

《2時40分》
★「こと魂SONGS」
杉山裕太郎さんがお送りするプログラム!
魂の1曲をお願いします!

★「聞いてや!ワテはん!」
みなさんからの一言メッセージ、紹介していきます。

《3時台》
★「小林アナの五十音卒業式パート2」
「あ」から始まり、まさかの「ん」まで到達したあげマンの結晶たち。
大いなるリスペクトを持って、順番に振り返っていきます。
今回は「た」から。

★「穴喜利」
つまり大喜利です。
目を細めてみれば穴喜利も大喜利に見えるはず。

今回のお題は
「この学園祭、ヘンですよね」

こんな学園祭あり?
どんな学園祭でしょう?

★「小林アナのやっぱりどーでもいい1日」
かつてそんなコーナーがあったらしい。
どーでもいい内容だったらしい。
そしてまたどーでもいい日常がさらされるらしい。

《4時台》
★「やちレコ」
またまた実現!
片桐八千代さんが音楽を紹介するコーナー。
18歳の感性を堪能してください。

★「小さァナ悩み」
大きくない悩み、重くない悩みを送ってきてください。
アナが答えるかもしれません。
運がいいと(?)やっちーが答えてくれるかもしれません。

※「アナ歌謡」「CDレコ」はお休みです。


自称の年齢がポジティブ。?

大谷翔平、11並びの会見は偶然の産物 まさかの風邪を引き「すみません」

大谷翔平、11並びの会見は偶然の産物 まさかの風邪を引き「すみません」

メジャー挑戦を発表した大谷翔平選手 (C)ORICON NewS inc.  プロ野球・日本ハムの大谷翔平投手(23)が10日、東京・日本記者クラブで会見を行い、今オフにポスティングシステム(入札制度)を利用し、米メジャーリーグに挑戦することを正式に表明した。日付などが背番号と同じ、11で揃えられたことが話題となったが、偶然だったことも会見で明かされた。

【画像】話題に上がった野球漫画『メジャー』

 背番号と同じ11で揃えられた11月11日11時から会見はスタート。大きな話題となっていたが、司会は「結果的にゴロ合わせみたいになってますけど、これは最初から仕組んだわけではない」と明かした。そして「会場の都合も含めると偶然も、いくつか重なっての1並び。そういう意味で言いますと、おめでたいことだなと思います」と門出の会見にぴったりの日取りを喜んだ。

 冒頭で大谷は「昨日、球団の方から容認と温かい言葉をいただいた。あらためて来年以降、アメリカの方で頑張りたい」と報告。「自分が入団してから5年間、ファイターズでお世話になりました。自分が2つ(投手と野手)やってきたことが球団、また日本球界にとって本当にプラスなのかなと思ったこともありますけど、入団当初から応援してくださったファンの方や温かく指導してくださったコーチの方々、チームメイトの皆さん、球団の方々、栗山(英樹)監督、本当にいろんな人に支えられて5年間、1日1日を大切にしながら前に進むことができた。本当に感謝しかない。いろいろありましたけどファイターズに入ってよかった。きっと、それは一生、思う」と口にした。

 ただ、謝罪する一幕もあった。あいさつの最後に「きょうという日に限って、風邪を引いてしまいまして…」と告白。「喉の調子が悪いので、お聞き苦しい部分があるかと思いますけど、すみません」と苦笑い。会見中も何度も後ろを向いて、せきをするなどして、申し訳なさそうな表情を浮かべていた。

■“二刀流”あきらめない

 メジャーでも“二刀流”を貫くのかを問われると「環境があるのかわからない。そういう話を聞いてみたいな」と話すに留めるも「個人的には継続してきたものを、さらに伸ばしていきたいと思いますし、1つをあきらめるとは思っていない」と力強く語った。メジャー挑戦を決めたタイミングは昨年の日本一だったという。「心の片隅にいつかメジャーリーグに行きたいなというのがありました。明確に考えようという余裕は正直なかった。やるべきことの方が多かったですし」と入団してからの日々を振り返り「昨年の優勝があって、ようやく1つ達成感みたいなものがあったのかなと自分の中で思う。そこを経て、ちょっとずつ行きたいなという思いが大きくなったんじゃないかな」と語った。

 また、漫画『MAJOR』を読んだことがあるかという珍質問も。大谷は「もちろん読んだことあります。とても面白い漫画だと思って拝見させていただいています」と感想を語りつつ「すごく難しい質問…。そういう漫画を見たりして自分の想像力が広がった」と苦笑いだった。

■栗山監督・球団に感謝

 高校卒業後、すぐにメジャー挑戦を表明していたが、日本ハムに入団した経緯がある。日本球界で5年を過ごし、渡米する大谷は「球団からは『決して遠回りではなかったと思っている』という言葉をもらった。実際、自分もそう思っている。間違いじゃなかったと思って、これから先も頑張っていきたい」ときっぱり。記録が伸びにくい“二刀流”に挑戦したことについても「決して後悔はしていない。よかったなと思ってやってきたところの方が多い」と断言。「日本球界にとってプラスになっているかは自問自答してきた。おそらく、この先も続くと思う。まぁ、2つやってきてよかったなと思っています」と胸の内を明かした。

 前日に日本ハムの栗山英樹監督、竹田憲宗社長が会見を行い、メジャー移籍を容認することを表明していた。プロ入り後から支えてくれた恩師から巣立つことについて大谷は「寂しい部分ももちろんある」としつつも「栗山監督ではなかったらファイターズにお世話になっていなかったのかなというのも少しはある。自分にとっては大きい影響があった。これから先もご指導いただけるところがあると思っている。ぜひ、いろんな話をしたい」と感謝の言葉を語った。

 大谷は2012年のドラフト会議で日本ハムから1位指名を受け、入団。投手と野手で出場する“二刀流”でプロに挑戦し、大きな注目を集めた。昨年のクライマックスシリーズ最終戦では自身の持つ日本プロ野球の最速記録を更新する球速165キロをマーク。日本一に貢献した。今季は故障もあり、思うような結果が残せなかったが10月4日のオリックス戦(札幌ドーム)で4番・投手として出場。パ・リーグでは1975年の指名打者導入後初の偉業で、10奪三振で完封&先制の足がかりとなる中前打を放ち、スケールの大きさを見せつけた。国内最終戦となった10月9日の楽天戦(koboパーク宮城)では4打数無安打に終わっていた。

大谷翔平、11並びの会見は偶然の産物 まさかの風邪を引き「すみません」

関連リンク

2017年11月号<手塚敦嗣>



過去の表紙一覧

エアスケジュール配布場所