NOW ON AIR ナウオンエア
09:00~12:40メッセージフォーム
番組名
monaka
11:22 ONE FOOT/Walk The Moon
パーソナリティー
池辺 愛

池辺愛がお送りする「monaka」

●9:10
巷にブンブン飛び交う「話題」をギュっと「スクラップ」して紹介する
「BUZZ Scrap」

今日の話題と、”最新鍋”事情に注目します!

●9:45
11月の1ヶ月間、毎週月曜日のこの時間は、
キッチンをキモチよく、またスマートに使いこなすためのアイデアや裏ワザ、
便利グッズをリスナーのみなさんから教えていただく
お役立ちコーナー「ニチバン キッチンでワザあり!」をお届け!


●10:10
「monaキッチンへようこそ
 〜今夜のおかずにどうでしょう?」           

番組専用スロットマシン「おかずスロット」を回し、
止まった3つのキーワードから
「夕飯のおかずのレシピ」を
リスナーのあなたに考えてもらうコーナー!

●10:42
「5分でわかる まるっと深谷」           

みんな大好き「ふっかちゃん」と一緒に、
美味しい「話題」や「旬のイベント情報」はもちろん、街の歴史や文化など、
深谷市の「魅力」をわかりやすくお届けします!


●11:10
ウェディングにまつわる話題をお届けする「ボン・マリアージュ」
毎週月曜日は、「Voice Of Lovers 」
街頭インタビュー や 番組に寄せられたメッセージなど
みなさんの “ボイス”。
つまり“声”からカップルの本音やイマの結婚事情を探っていきます。

●11:57
「ゴゴイチ占い」
きょうの午後いちばんラッキーな星座、「ゴゴイチ星座」を占います!

●12:08
J☆Dee’Zをゲストにお迎えします。

あなたのご参加お待ちしています。

FAX
12:55~13:00
番組名
NACK5 NEWS
OPEN
NACK5 NEWS

13:00~16:55
番組名
GOGOMONZ
パーソナリティー
三遊亭鬼丸高橋麻美
OPEN
三遊亭鬼丸 高橋麻美

アナタのイライラが笑いの燃料になる!

メインテーマは・・・
『人生の「唖然・呆然」シリーズ。
「馬鹿ヤング。アホ!ヤング。記憶に刻まれた若者の言動」』
その他、コーナーテーマ、スタイルフリーなメッセージも募集しています!
どこでもどっからでも自由に参加OKです。


1時台、2時台前半は、メッセージを中心にご紹介します。

2時台前半には
11月22日にシングル「WINTERDELICS.EP〜あなたといきてゆく〜」をリリースする
GLAYのVo.TERUさんとB.JIROさんから届いたコメントをお送りします。


2時台後半は、「それほどでもない相談室」season4をお届け。


3時台前半は、「おやぢたちの小さな俺さま自慢」
『おやぢいらんかえ〜』をお届け。

「DRIVE A GOGOMONZ 素敵なクルマライフ」
月曜日のテーマは
「おろ?『得意満面』『鼻高々』『どや顔』の記憶」

3時台後半は、
9月に『帯屋町ブルース』でメジャーデビューした、
演歌ガールズグループ 水雲―MIZUMO―がゲストです。


4時台は「NTT GOGOMONZ Cafe」
月曜日のテーマは、
「おろ?!・・・『最低!』と感じた、言葉の記憶」

どちらのコーナーにもメッセージをお待ちしています。

16:55~17:00
番組名
NACK5 経済情報
OPEN
NACK5 経済情報

18:00~20:00
番組名
キラメキ ミュージック スター「キラスタ」
パーソナリティー
中山貴大小林千鶴
OPEN
中山貴大 小林千鶴

今週リリースの新譜を固め撃ち!
ゲストは椎名慶治さん!
スタジオアルシェから公開生放送!

20:00~23:00
番組名
Nutty Radio Show THE魂
パーソナリティー
Happyだんばら斉藤優里(乃木坂46)
OPEN
Happyだんばら 斉藤優里(乃木坂46)
番組アメーバブログ

クイズ&クエストの3時間!
ミュージッククイズ
愛・魂を感じた曲リクエストお待ちしております。
お目見えクイズ&リスナーバトルクイズの参加者募集中!
川上大輔

ゲストはもう中学生さん!

21:10~21:20
番組名
ベルスタッフ presents LUVandSOUL 愛魂
パーソナリティー
LUVandSOUL
OPEN
LUVandSOUL

23:00~23:30
番組名
Music Freeway
パーソナリティー
矢口清治
OPEN
23:30~24:00
番組名
前田亘輝YOU達HAPPY
パーソナリティー
前田亘輝(TUBE)
OPEN
前田亘輝(TUBE)

さいたまスーパーアリーナ公演終了!感想は来週お届け!
懐かしのコーナーを紹介「どっち派」「これってあり?なし?」ほか

24:00~25:00
番組名
NACK de ROCK
パーソナリティー
根本 要(STARDUST REVUE)窪田有美
OPEN
根本 要(STARDUST REVUE) 窪田有美

オゾン・スクイーズ紹介!
音楽工場「想像されたウエスタンのテーマ」を弾き語り!

25:00~29:00
番組名
ラジオのアナ〜ラジアナ(月)
パーソナリティー
小林アナ
OPEN
小林アナ

ラジアナ月曜「小林アナのあげあげマンデー」

野生のポジティブ。
野良ポジティブ。
有機栽培ポジティブ。
量産型ポジティブ。

みんなちがってレッツビー。
エイナル、エイナル。
リピートアフターミー。


★「なんていうのはHEADLINE」
虚構のポジティブ。

★今回のメッセージテーマは
「よかった」
買ってよかった。
変えてよかった。
やってよかった。
言ってよかった。

そう、行動するが吉。

そんな、よかったメッセージ、お待ちしております!

《1時台》
★「カジュマン」
カジュアルに「あげマン」に参加しよう!
というわけで「カジュマン」です。
投稿ビギナーのためのコーナー。
(熟練者は他のコーナーでがんばってください)
今回は「アナとり」
アナが勝手にしりとりをします。
しりとりの最初の言葉を投稿してください。

★「コバパン」
小林さんが電話をしたりパンを紹介したりするコーナー。
電話に出てお話したいリスナーさん大募集!

《2時台》
★今夜のゲストは、spoon+!
映像とポップスをごちゃまぜにしたパフォーマンスユニット!
あこちゅあさんが登場!

《2時40分》
★「こと魂SONGS」
杉山裕太郎さんがお送りするプログラム!
魂の1曲をお願いします!

★「聞いてや!ワテはん!」
みなさんからの一言メッセージ、紹介していきます。

《3時台》
★「小林アナの五十音卒業式パート2」
「あ」から始まり、まさかの「ん」まで到達したあげマンの結晶たち。
大いなるリスペクトを持って、順番に振り返っていきます。
今回は「た」から。

★「穴喜利」
つまり大喜利です。
目を細めてみれば穴喜利も大喜利に見えるはず。

今回のお題は
「この学園祭、ヘンですよね」

こんな学園祭あり?
どんな学園祭でしょう?

★「小林アナのやっぱりどーでもいい1日」
かつてそんなコーナーがあったらしい。
どーでもいい内容だったらしい。
そしてまたどーでもいい日常がさらされるらしい。

《4時台》
★「やちレコ」
またまた実現!
片桐八千代さんが音楽を紹介するコーナー。
18歳の感性を堪能してください。

★「小さァナ悩み」
大きくない悩み、重くない悩みを送ってきてください。
アナが答えるかもしれません。
運がいいと(?)やっちーが答えてくれるかもしれません。

※「アナ歌謡」「CDレコ」はお休みです。


自称の年齢がポジティブ。?

上白石萌音、10代最後のツアー大阪公演 『陸王』茜役への思い入れも語る

上白石萌音、10代最後のツアー大阪公演 『陸王』茜役への思い入れも語る

『LIVE TOUR 2017「and…」』大阪公演で歌う上白石萌音  女優で歌手の上白石萌音(19)が10日、大阪・BIGCATで『LIVE TOUR 2017「and…」』大阪公演を開催。全17曲を圧倒的な歌唱力で歌い上げファンを魅了した。

【ライブ写真】透明感あふれる歌声を聴かせた上白石萌音

 7月に発売したオリジナルアルバム『and…』を引っさげての10代最後となる今回のツアー。この日も満席の会場の中、前半では秦基博プロデュースの「告白」、プライベートでも親交のある藤原さくらとの共作「きみに」を熱唱、中盤では“タイムスリップコーナー”と称して、松田聖子「赤いスイートピー」、山口百恵「秋桜」などの名曲で持ち前の透き通る歌声を響かせた。

 上白石自身も出演した昨年の大ヒット映画『君の名は。』より、RADWIMPSの「なんでもないや(movie ver.)」を歌うと、「(本曲は)日々になくてはならない楽曲となりました。公開してから1年も経つのにこんなに愛していただき、作品に携われて、心からうれしかったです」としみじみ語る場面も。続いてアルバムから「カセットテープ」「Sunny」「ストリートボード」などを披露。「カセットテープ」では、上白石本人がデザインしたタオルで彼女のライブでは初の“タオルまわし”が巻き起こり、会場の一体感を高めた。

 今後の活動についても“上白石復習コーナー”としてトークを展開。現在、TBSドラマ『陸王』(毎週日曜 後9:00)に山崎賢人演じる宮沢大地の妹・茜役で出演しているが、「『陸王』観てくれてますかー? ああいう子(茜)がいると良いなぁと、観ている方たちから思ってくれると良いなと思っています! ここから涙ちょちょぎれるから!(笑)」と役への思い入れを明かしていた。

 最後には、「物心がついた頃から歌がそばにあり、歌うことが呼吸することと同じことでした。幼い頃は自分のための歌だったのが、今は人に届けたいと思い、それはみなさんに教えてもらいました。みなさんがいるから歌い続けられます」と改めてファンの支えに感謝を伝えた上白石。今後へ向け「これから女優として、歌手として、がんばります!」と力強く宣言した。

 同ツアーは18日の東京・赤坂BLITZ公演でファイナルを迎える。

上白石萌音、10代最後のツアー大阪公演 『陸王』茜役への思い入れも語る

関連リンク

2017年11月号<手塚敦嗣>



過去の表紙一覧

エアスケジュール配布場所