毎回ゲストを迎えて、ゲストの大好きな音楽を一緒に聴きながら、
その楽曲にまつわるいろいろなエピソードを楽しく、
そして賑やかに展開していく「ハッピートーク」。

今週のゲストは、俳優の廣瀬智紀さん


<日常のささやか幸せ>
 ⇒ トイレです。

<みんなで乾杯したくなる時>
 ⇒ 1つのことをみんなで力を合わせて作ったとき。特に舞台ですが。


廣瀬智紀さんが持ってきてくれた3曲・・・
まず1曲目は「Who…/浜崎あゆみ」
~初めて芸能の世界を思い知ったと同時に、終わりが寂しいと感じ、
 その時の情景が今でも浮かびあがる。
 東京ドームに初めて親とライブに行ったときに、
 すごく離れていたけど、確かにそこには浜崎あゆみさんが存在していて。
 この方も同じ人間なんだと思うと、なんだかちょっと近づけた気がして、、
 でも実際は手の届かない遠く遠く離れた存在というのは分かってましたが

  *難しいことおっしゃってるようですが、ラストの曲が流れた瞬間に
   「この夢のような時間が終わる切なさ」っておっしゃったのを聞いて
   納得です


続いて2曲目は「パッヘルベルのカノン/ベルリン交響楽団」
~昔から親が好きでよく車で聞いたりしていて、子供の頃は子守唄のように
 聴きながら寝ていたりして、まだ本当の良さを知らなかったのですが、
 大人になるにつれ良さが分かりつつ、親の大好きだと言っていたカノンが
 余計よく聴こえてきたりして、今ではカノンを聴くと不思議と家族が浮かび
 あがったりします。

  *素敵な御家族ですね
   そして「カノン」はやはり名曲!


そして3曲目は「栄光の架橋/ゆず」
~基本的に自分は気に入ったら延々飽きるまでリピートしてしまうのですが、
 この曲は出た当初から一度も飽きずに聴ける曲の1つです。
 それくらい歌詞に思い入れがありますし、オーディションで受かったときに、
 働く女性に届けたいと歌わせて頂いたりしたので、印象にのこってます。

  *今日は歌詞に注目するリクエストでしたが、ここでも歌詞に注目!
   但し2コーラス目全部にはビックリでした


<告知事項>
  ⇒ 主演映画「探偵は、今夜も憂鬱な夢を見る。」が明日、土曜日公開!
     *初日となる明日は【ユナイテッド・シネマ豊洲】で舞台挨拶


そして最後にお送りしたのは、ご紹介した映画の主題歌、
しかも廣瀬智紀さんが歌ってます

「candy lights/廣瀬智紀」


ほか、廣瀬智紀さんの情報は(以下 ↓ )をチェックして下さい

廣瀬智紀オフィシャルブログ